ダイエット=有酸素運動と考えているとリバウンドします…

こんにちは^^

梅雨もあけましたかね♪最近暑くて、少し夏バテ気味です。

今日は有酸素運動はダイエットにあまり向いていない!というテーマで、僕なりの考えを取り入れつつ書かせていただきます!

有酸素運動はリバウンドする

痩せたい!引き締めたい!メリハリが欲しい!脂肪を落としたい!

といって有酸素運動をする人の多くがリバウンドをします…

 

有酸素運動も筋トレと同様に、脂肪は落ちますよ^^でもやりすぎると、それと同時に筋肉まで減少されます。

筋肉が落ちるということは、基礎代謝が下がり太りやすい体になるということ^^;

間違った知識を持って取り組んでしまうと、取り返しがつかないことになります…

 

ですので正しい知識を持って取り組んでいきましょう!

 

ダイエットは体重を落とすのが全て!と思い込んでると、永遠とダイエットの負の連鎖から抜け出すことができません。

 

例えば

身長160センチ/体重58kg以上の人でしたら、体重も意識しつつ取り組むことが大切だと思います!

それ以下の体重でしたら、体重だけを意識するのではなくて、見た目も大切にしていきましょう!

特に女性の場合は、男性よりも体重が落ちにくいので、体重計だけに気を取られてしまうと、生理が止まったりもします・・・

 

ですから、体重も大切ですが体の見た目も意識しながら取り組むことが大切なんです!

 

ちなみに小学生の頃から僕は体重が変わっていませんから*\(^o^)/*笑

ダイエットを成功させる方法①筋トレ

 

筋トレを生活習慣に取り入れることが、ダイエットを成功させるための方法です。

有酸素運動は運動中しかカロリー消費をすることができません。ただ、筋トレは鍛えた後もカロリーを消費しています。

 

例えば、筋トレをした後は筋肉痛になったりしますよね^^

実は筋肉痛を回復させるためにも、カロリーを消費して筋肉の回復作業を行なっているんです♪

筋トレをやることで24時間カロリーがジワジワ消費されています。

ダイエットを成功させる方法②食事

食事は言うまでもありませんね♪

でも食事は制限をするものではなくて、改善するものです。食事制限をすると多くの人がリバウンドをします・・・

その理由は簡単で、食事量を減らす→基礎代謝が下がる→痩せにくくなる。という負の連鎖を招くからです^^;

 

食べ過ぎはよくありませんが、カロリーを闇雲に減らす!みたいな事をすると、自らリバウンド習慣を作っているようなものです^^;

 

だからダイエットというのは、闇雲に食事制限をするのではなくて

  • タンパク質
  • 炭水化物
  • 脂質

をバランスよく、自分に適した量を食べないといけないんです^^

 

これができない限り、ダイエット→リバウンドの繰り返しです^^;

最後に

無茶な根性論のダイエットをしている人が多すぎです。ダイエットはライフスタイル的にも、精神的にも続けられるものじゃないと意味がない。

 

目先の体重だけに囚われて、リバウンド習慣を作りますか?

それとも体重と見た目の両方を大切にして、生涯リバウンドのない習慣を作りますか?

 

あなたの中の常識はもしかしたら、間違ったものかもしれませんよ。

 

それではまた^^

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一