水を飲むとなぜダイエットが成功する??気になるやり方と注意点。

水を飲むとなぜダイエットができるのか。とりあえず何でもいいから早く痩せたいし、水を飲んで痩せるなら自分に適した量がどのくらいなのか知りたい・・・ということで疑問に思っていませんか?

このブログを読むことで、あなたが1日に飲むべき水の量と正しい水の飲み方を知ることができます。

 

僕は、ダイエットや減量をしていて体重の落ち幅が鈍くなってくると、食事よりも先に水の量を計算し直します。水を飲む量が少なくなってた場合、しっかり水を飲むようにすることで、鈍くなっていた体重の落ち幅が、みるみるうちに落ちだすという経験があります。

水ダイエットってなんで痩せるの?

水は飲料水の中で唯一、代謝をあげて痩せやすくする飲み物です。そんな水を毎日適切な量を飲むことで体内がドンドン綺麗なり、老廃物なども排出してくれると言われています。

代謝があがると、カラダは脂肪を燃やすモードへと突入するため痩せやすくなります。トレーナーとしての仕事をしていて数多くの質問を受けることがありますが、質問として多いのが【食事を落としているのに痩せない】という質問です。

 

カウンセリングなどで会話をしているうちに、ある共通点に気づくことができました。それは、食事を減らしているのに痩せない人の多くは、水を飲む料が少なすぎるということです。

あなたも適量の水を飲んで、脂肪を燃えやすいモードへカラダを確変しましょう!!

水ダイエットのやり方

水を飲むことでカラダのありとあらゆる機能が活発になり、ダイエット効果が期待できます。僕も水を飲む料は毎日かなり意識をしていて、1日に少なくても3.2リットルの水を飲んでいます。多い日には、5リットルを超す日もあります。

以下の3つに意識を置いて、効率よくダイエットを成功させていきましょう。

○体重×4%の水を毎日飲もう

○水だけで計算をしよう

○水を飲むタイミングを意識しよう

体重×4%の水を毎日飲もう

水を飲んで効率よくダイエットを進めていく場合、体重×4%の水を飲むようにしましょう。体重によって、1日に飲む水の量は変わってきます。例えば、体重80kgの人の場合80(体重)×4%=3.2リットルの水を1日に飲むという計算になります。

※適切な体重を量る場合、朝起きて尿を出した後に服を脱いで体重計に乗って量りましょう!!

水だけで計算をしよう

お茶やコーヒー、お酒なども飲んだ水の量に換算したいところですが、“水”にこだわって計算をしてください。

お茶やコーヒーには、カフェインなどの成分が含まれています。水とは全く違う飲料水となってしまうため要注意です。お酒に関しても、アルコールという成分が含まれているため水とは全く異なります。

 

必ず水を飲むように心がけましょう!!

水を飲むタイミングを意識しよう

体重×4%の水を飲むって、最初はなかなか難しいと思います。習慣になってしまえば意識することなく飲めるのですが、習慣になるまでがすこし大変ですよねぇ。そこで僕から、水を飲むベストタイミングをお伝えします^^

 

【起床時と食事中】は社会人の方でも唯一自由に使える時間だと思います。朝起きたらコップ1杯の水を飲むように心がけましょう。

また、食事中はペットボトル1本(500ml)の水を飲むように心がけましょう。

 

このタイミングで頑張って飲まないと、体重×4%の水を飲むことが難しくなってきます・・・

僕は、家のウォーターサーバーから水を入れて持ち運んでいます♪節約節約(笑)

水ダイエットをしての効果(体験談付き)

年間を通して、水をこまめに飲むように心がけています。水を自分にあった量を飲み始めてから驚くべき効果が続出しています。今では毎日、水を飲まないと不安になってしまうほどです。

以下の3つが僕が水ダイエットをしての体験談です。

 

○暴食を防ぐことができた

○肌が綺麗になった

○浮腫み解消につながった

 

暴食を防ぐことができた

僕の場合、体重が約80kgあります。ということは最低でも3.2リットルの水が必要になってきます。食事中に毎回ペットボトル1本(500ml)を飲むようにしてから、水でもお腹を満たしてくれて暴食に走ることがなくなりました。

ダイエットを失敗する人の特徴として、お腹がすいて我慢できなくなる。という原因がほとんどです。しかし、毎食ペットボトル1本分飲むことでお水でもお腹が満たされ、空腹感がなくなります。

 

水をいつもより多めに飲みながら食事をすることで、自然と食欲が抑制されるので助かっています。

肌が綺麗になった

ジムで鍛えている人たちは、運動時に水をたくさん飲むので自然と適量の水を飲むことができています。ジムで鍛えている人たちや、TOSHIのようなfitness選手ってみんな肌が綺麗なんですよね^^

気になって色々調べてみると、肌細胞のの60%は水分で構造されているということがわかりました。適した水を摂取できていない場合、肌はすぐにガタガタになってしまうそうです・・・

 

肌のターンオーバーを正常に保つためには、化粧水などの外部アプローチではなく水をしっかり飲んで、体の内部からアプローチを掛ける必要があるそうです。

ジムに通っている人たちは、運動で老廃物を排出していて更には、水を自然に飲むことができているので美肌の人が多いんですね♪納得^^

浮腫み解消につながった

水をたくさん飲むようになってから、浮腫みやすい体質が完治しました。

以前は水を飲みすぎると、体が浮腫んでしまうという間違った知識がありました。しかし、水を飲まなすぎると体は水分が体内に入っってこないので、水を溜め込もうと働き出します。これが浮腫みの原因でした・・・

今では、自分の体重×4%は必ず飲むように心がけていますので、浮腫みもなく常に新しい水分が体の中を駆け巡っています^^

最後に

水を飲むことで、代謝もあげられ脂肪が燃えやすいモードへと変わります。水を飲んで代謝をあげることは、今日からでもできることだと思います。

この記事で伝えたように、

 

○体重×4%の水を飲む

○水だけで計算をする

○水を飲むタイミングを意識する

を意識して、ダイエットを進めていきましょう♪

もちろん、水だけでは痩せることが難しいので食事の知識もつけて健康的にダイエットをしていきましょう。

【ダイエット食お届けサービス!】これでダイエットレシピを考えなくていい。

 

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一