食べることが大好きな人が、食欲をコントロールするアプローチ法!

食べることが大好きな人ー!

おそらく、ほとんどの人が食べることが大好きだと思います。その中で、食欲がコントロールできなくて、ダイエットに悩んでる人もいると思います。

 

結論から言うと、食欲を抑える考えは捨ててください!

と言うことで、食欲を抑える前にやるべきことはありますので、まずはそれをやっていきましょう^^

まずは計ることからスタート

まずは、計ることからスタートしていきましょう。

体重が落ちない多くの原因は、食べる量が多すぎるからだと思います。

 

食べてない。と言う人に限って、お米や、お肉の量を計ったらかなり食べていた!なんてこともあります・・・

 

ですので、まず計る習慣をつけましょう。

例えば、お肉を食べるときも普段は何気なくて食べているかもしれません。だけど一手間加えて、何グラムを食べてるのかな?と、スケールで計ってみてもいいと思います。

 

お米を食べるときも適当に盛るのではなくて、スケールで計ってから食べてみましょう。

僕がなぜ計ることを大切にしているか?

 

それは、自分の体に入れている食材の量も知らずして、ダイエットは成功しないからです。

 

例えば、料理をするときに、目はかりだけで調理する人は少ないと思います。慣れてきたら、目はかりで調理できますが、最初は測りますよね?

これはダイエットでも同じで、まず最初は「お米」と「お肉」の量くらい計って食べましょうよ♪と言うことです!

計る習慣がつけば、時間とともに、目はかりができるようになります。すると、外食先でもご飯が多いから残そう!と言う選択肢も増えてきます。

 

ですので、計ると言うのはダイエットを攻略する上で、最も大切なことだと思います!

質を変えることを意識する

そして次に質を変える!

計ることができたら、次のステップとして質を変えていきましょう^^

 

具体的にいうと

  • 白米<玄米
  • うどん<そば
  • 食パン<全粒粉パン

と言う感じで、なるべく色が濃い炭水化物を食べましょう^^

 

色が濃いもの=GI値が低いものとして捉えられ、血糖値が上昇しにくい炭水化物になります。

血糖値が上昇しにくい食材は、腹持ちもよくインスリンの過剰分泌を抑えられるので、低血糖症になりにくい食材です。

ダイエットの基本として、なるべく色が濃い炭水化物を食べるように心がけていきましょう^^

食欲を抑える人は暴食する

食欲を抑える前にやるべきことがありましたよね♪

  • 計る
  • 質を変える

まずはこの二つからやっていきましょう!

 

計ることで、今の自分の食べてる量がわかり、そこから少しだけ減らせば意外にも体重は落ちるものです。

無闇矢鱈に食事量を減らそうとすると、心が疲れてリバウンドの引き金になります。

 

焦らずに自分にできるペースでコツコツと頑張っていきましょう♪

それではまた^^

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一