7月22日のサマースタイルアワードに向けた【計画】。

スポンサーリンク

一緒に 読みたい関連記事

スポンサーリンク

いよいよ梅雨入りしますねぇ^^

梅雨があければ、あついあつい夏がくる前に…

激熱なフィットネスコンテスト”サマースタイルアワード”が開催されますね^^

 

今回は僕なりにサマースタイルアワード日本大会に向けての、トレーニング計画を立てましたので発表させていただきたいと思います。

強化すべき部位

なんと言っても強化すべき部位は、【胸】

僕の弱点部位である胸は、先日のサマースタイルアワード横浜大会に出場したときにかなり目立っていました。

 

他の選手の方々と比べると、明らかに大胸筋が肥大していない…

かといって1ヶ月ちょっとで、大きく改善することはできない。

 

そんなふうに思っていましたが、ヤメヤメ!!(笑)

 

大会に出場する以上、そんなネガティブな考えは一切廃止にして、悪あがきを精一杯したいと思います^^

 

今までの鍛え方では同じような結果になる。これからは、違うアプローチ法で鍛えていきたい。

筋トレには正解がないので、自分にあったやり方を見つけに行きます。

気をつけること

今まで以上にハードに追い込んでいこうと決意をしました。トレーニングではすべての種目で、20セット~25セットは行っていましたが、これからは25~30セットを実施して更に追い込みます。

 

そこで大切なのが【栄養】

トレーニングがハードになる以上、栄養も少しずつ変化を与える必要があります。そこで、考えたのがほんとうの意味でのチートデイです。

 

チートデイとなると、好きなものを食べるというスタイルが浸透していますが僕は否定派です(笑)ジャンクフードが僕にとっての好物ですが、それらを食べたところで恐らく筋肉には、良い影響はないです。^^;

これからハードに追い込む日が増えるので5日に1回の頻度で、牛肩ロースを取り入れていこうと思います。

 

牛肩ロースを以前の減量の際に食べたときは、カラダの底から力がモリモリ湧いてくる感覚がありました。ただ、脂質が多いことから今回は避けていました。

 

今後は5日に1回の頻度で朝食の際に牛肩ロースを食べて、更にハードに追い込めるようにしていこうと思います。

力がでないと感じたときも、積極的に牛さんを頼ります!!

 

今の食事ベースですと、そこまで力が出ないと感じることはありませんが^^

トレーニング計画を発表

トレーニングにおいて、オフは必ず週に1回の頻度では取り入れます。しかし、このオフの日にはウエイトトレーニングを行いませんが、有酸素運動を積極的に取り入れようと思います。

 

最近は朝に歩くのをやめて、トレ後にバイクを漕いだりウォーキングをしています。

理由として、ハードに筋トレを行っていくので、朝に歩いてしまうと疲労蓄積につながり、追い込み不足になるのではと考えました。

 

朝、有酸素運動をしなかった時のほうが筋トレにおいて、最後に踏ん張りが効いています。大会が終わって、減量が終了したら早朝ウォーキングを再スタートしていきますが、それまでは休憩^^

 

(早朝ウォーキングをしたほうが、一日の生産性が向上するため)

胸トレを週2回

弱点部位は細かく分けて行こうと思います。

大胸筋上部・中部を完全に分けて鍛えて、弱点克服につながればいいなぁと。

 

僕の場合、プレス系種目は肩に刺激が逃げやすいんです。そこで思いついたのが、肩のプレス系種目を減らして、胸のストレッチ種目を増やすという方法です。

プレス系ばかりをやったところで、肩に逃げてしまうのが目に見えてわかるため、潔くやらない。(笑)

 

プレス系をやったとしても補助種目として取り入れ、ストレッチ種目をメインに変更し、大胸筋の面積強化につなげていこうと思います。

 

インスタント法(小手先のテクニック)に見えますが、これでも今日一日ずっと考えていました(笑)

 

今までやったことのないやり方をすれば、今までとは違った結果が見えるはず。

筋トレの魅力の1つですね♪

最後に

サマースタイルアワードでは、絞りが最重要されることも前回の横浜大会で確信しました。

バルクで負けていても、それ以上に絞れている選手は上位に食い込んでいます。

(筋バランスが揃っている前提の話)

 

7月22日のサマースタイルアワードでは、目標体重を68kgと大幅に下げて、絞りに特化したカラダで挑みたいと思います^^

 

サマースタイルアワードについての作戦は随時、フィットネスサークルで更新していきますね♪

それではまた^^

 

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一