【緊急発表】佐藤正悟さん主催のKing of Kingにに出場します!!

スポンサーリンク

一緒に 読みたい関連記事

スポンサーリンク

ご無沙汰しております^^

今回は僕の中で発表があります。

 

Instagramをご覧になっている、フォロワーさんたちの方々はTOSHIはなんで冬なのに絞っているの??

と思っているかもしれません…

実はちゃんとした理由があります^^

 

僕は11月10日に開催されるKing of Kingという大会に出場させていただきます。

今回は大会に出ようと思ったキッカケと、僕の意気込みを書かせていただきます。

こんな奇跡がありました

思い返してみれば2年前の夏。サマースタイルアワードスタイリッシュガイでオーバーオールを獲得した後に兄から思いがけないプレゼントがありました。

それがこちら。

兄から、「もっと大きくなってKingの中のKingになれよ」って言われたのを今でも覚えいています。

一言一句あたってしまった大会名に、僕のなかに出ないという選択肢はありませんでした^^(掘られているのですが、画像だとすこしわかりにくいかな・・・)

 

そこから約80日かけて減量をしています。

80日減量食事内容

ここ80日の減量の食事内容は、以下のことに気を使いながら取り組んでいました^^

今までの減量とは大きく異なったやり方なので、めちゃくちゃ神経質になりましたが体感としてはバッチリです!!

炭水化物で意識したこと

炭水化物で意識したことは“オートミールとじゃがいもと少量のフルーツ”でしか、摂取をしない。ということです。

なぜ突然変わったのか?

 

実は今年の7月から僕にはコーチがいます。

そのコーチは女子のFITNESS選手たちをたくさん指導している本野卓士さん言う方です^^

 

本野さんは、「TOSHI君は、オートミールとじゃがいもと少量のフルーツで体をつくれるね」とお会いした日に伝えてくれました。

 

「まぢですか・・・?僕、米大好きなのに。」と思ったのはここだけの話(笑)でも、不思議とそれだけなのに空腹感はあまりないし、ましてや減量中なのにどんどん使用重量があがっています^^

 

こんなことは初めてなので、正直僕のカラダでなにが起きているのかさっぱりわかりません^^;

 

具体的には

朝ごはん:オートミール40g 冷凍ブルーベリー30g

昼ごはん:オートミール40g  じゃがいも150g

間食:プロテインバーに含まれている炭水化物

 

炭水化物量で計算をすると、140~160gほどしか摂取をしていませんが、力が出なくなるという減少は全く起きません^^

 

恐るべし本野パワー・・・

 

タンパク質で意識したこと

タンパク質はかなりの量を摂取しています。タンパク質量を1日で最低220gを摂取するように意識!!

体重×約2.5~3.0g摂取しています^^

 

タンパク質の種類はこちら♪

朝:鶏肉200g 全卵2個

昼:牛肉200g 鶏肉100g

夜:魚300g or 鶏肉300g

 

昼に牛肉を食べると、その後のトレーニングでめちゃくちゃ力が出るんですよね♪

食べた分、動こうという気合いも込めて必ず昼には牛肉を食べています^^牛肉効果もあって、減量中でもグングン使用重量が伸びているんだと思います。

牛肉を減量中に食べる5つの理由。

しっかりタンパク質を摂取ることで満腹感と、筋合成を促しています。ダイエットや減量をしていく上で終盤にフラフラになってイライラする人たちがいます。僕も昔はそうでした。

 

しかし、FITNESSを広めていく上でそんなことをしていたら、興味がない人は益々興味がなくなっていきます。

健康的にダイエットをして、力強く楽しくステージングができるように試行錯誤をして挑んでいます^^

 

脂質で意識したこと

脂質はナッツ類と全卵に含まれる脂質。そして牛肉から摂取できる脂質、魚から摂取できる脂質を摂取していました。

脂質も低すぎると、肌がカサカサになったり著しくパワーダウンするので、決して0にすることはありませんでした^^

 

朝:ナッツ類6粒 卵の黄身2つ

昼:牛肉からの脂質

間食:プロテインバーの脂質8g

 

このような感じで夕食以外は、脂質を何らかの食材からいただいていました^^夜も、たまに魚を食べることがあったのでその時は、フィッシュオイルも摂取できていましたね^^

しかし、基本的に夜はある程度の空腹感がほしかったので、できるだけ鶏肉をいただくようにしていました。

 

感覚なのですが、空腹感をキープして睡眠に入ると翌朝の皮膚感がすごくドライな感じになっていました。

最後に

キングオブキングも4日後と迫ってまいりました^^僕自身、自分史上最高のカラダを作れていると感じています。

トレーニングにおいても重量が落ちるどころか、まだグングンと伸びています^^

 

自分にあった食事と、ハードなトレーニングにようやくたどり着けたんだと今回の減量で感じました。

 

カーボローディングやディプリート。

塩抜き、水抜きはしません^^

さまざまな考え方がありますが、魔法のようなことは存在しませんし、リスクが非常に高いからです。

 

当日券も¥3,000で購入できるそうなので、お時間ある方はサンピアンかわさきまできてください^^最高のステージングにしたいと思います♪

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一