糖質制限ダイエットをするならMCTオイルを使って。

スポンサーリンク

一緒に 読みたい関連記事

スポンサーリンク

ダイエットには2種類あります。

・糖質制限ダイエット

・低脂質ダイエット

 

TOSHIは、何が何でも低脂質ダイエットを進めます。というより、僕は脂質もある程度摂取をしているので、新種のバランスダイエット。といったほうがいいのかな?(笑)

 

学生の頃、家庭科の授業で学んだ5大栄養素。義務教育で学ぶということはそれだけ大切なことですが、手軽に痩せられる糖質制限ダイエットの人気は劣ることを知らない。

間違ったやり方をすれば、健康的にもかなり悪影響を及ぼします。

 

ということで、僕と関わる人が一人でも健康で豊かに人生を過ごせるように、正しい糖質制限ダイエットをご紹介します。

そして糖質制限ダイエットの肝となる、MCTオイルを中心に話を進めていこうと思います^^

MCTオイルとは

Medium Chain Triglycerideの略…

何のことだかサッパリ(笑)僕なんて読み方すら…ただモヤモヤするので調べてみました。

“ミディアムチェーントリグリセリド”と読むそうです。

 

このような情報は、糖質制限ダイエットとはなんの関わりもないので、これ以上の説明はやめます(笑)

MCTオイルとは中鎖脂肪酸で、MCTオイル以外だと“ココナッツオイル”も中鎖脂肪酸に含まれます。

 

MCTオイルは、体内ですばやく吸収されるためエネルギー変換が、スムーズに行われるます。

糖質制限ダイエットをする場合、MCTオイルのような中鎖脂肪酸を摂取して、すばやくエネルギーに変えることで内容の濃いトレーニングもできます。

 

また、脳のエネルギーになると言われているため、認知症の予防効果もあるそうです^^

MCTオイルダイエットを成功させるには

以前のブログで書かせていただいた通り、一度だけ糖質制限ダイエットをしたことがあります。

糖質制限vs低脂質。両方のダイエットをやってみての感想。

糖質制限ダイエットを成功させるために、意識するべきことをまとめさせていただきます。

毎食脂質を摂取しよう

糖質制限ダイエットは、脂質をエネルギーとして体を動かすため、必ず摂取をしましょう。失敗していしまう人の多くは食べることが怖くなり、脂質も糖質も抜いてしまう…

そうすると、辛くて辛くて思考力も低下してしまいます。

 

必ず毎食、中鎖脂肪酸(MCTオイル・ココナッツオイル)を摂取しましょう^^脂質をエネルギー にすることで、効果的に脂肪を燃やせる体質へと変わるため、辛くなく脂肪を燃やすことができます。

 

ほかにもアボカド、ナッツ類を意識的に摂取をしていくと効果的に脂肪燃焼を促せます^^

加熱はしない

MCTオイルを使用する場合、これだけは守りたい注意点。【加熱をしない】というのがポイントです^^

発煙点が普通の脂は220℃で、料理をしていても問題ありません。しかし、MCTオイルの場合150℃と極めて低いです…

 

僕は以前の糖質制限中に野菜炒めを作る時、MCTオイルを使用して料理をしたのですが煙がモクモクと…(笑)

これはヤバイ!と思って調べてみると、普通の脂より発煙点が低いということがわかりました。

 

※加熱調理の際は、MCTオイルのご使用は控えましょう^^

炭水化物は徹底して抜く

MCTオイルダイエットを使う場合の多くは、糖質制限ダイエットをする人だと思います。炭水化物を食べるのにMCTオイルを使う必要は特にないと僕は思います。

 

なので、糖質制限ダイエットをやる方は徹底して炭水化物を抜きましょう。なぜなら人間は、炭水化物(糖質+食物繊維)が体内から枯渇されると、ケトン体というものをエネルギーにして動きます。

ケトン体は、体内の糖質が枯渇されなければ、働くことはありません。なので、糖質制限ダイエットを苦なく進めるために、炭水化物は控えましょう。

 

ちなみにケトン体は、脂肪をエネルギーとして活動するように作用するので短期間でズバッと痩せたい人にはオススメです^^

 

僕が取り組むダイエット・減量は、計算をしてじっくり落としていくので、糖質制限ダイエットとは正反対(笑)

使いすぎには注意

MCTオイルを、使いすぎるとお腹を壊してしまうという人が多い。1つの原因として、MCTオイルは油の中でも、ずば抜けてエネルギーになるスピードが早いと言われています。

この反応に体がついていけずに、消化不良を起こしお腹を下すという人もいます。

 

はじめて、MCTオイルを使ってダイエットをする場合

・1〜5日目は5~10g

・5~10日目は10~15g

といように5日周期で、徐々に体に慣れさせていきましょう^^

 

ちなみに以前に僕が糖質制限ダイエットをやった場合は、MCTオイルが体に合わなかったため、途中でココナッツオイルだけで進めました。

オススメのMCTオイル

MCTオイルを買う場合、必ず注目して欲しいポイントがあります。

MCTオイルは、【ココナッツ】OR【アブラヤシ】の2つから作られているケースがほとんどです。僕は、ココナッツをオススメしています。

なぜならココナッツのほうが酸化されにくいからです^^

酸化された油は、臭いがキツくなったり、栄養が低下してしまう可能性もあります。なかなか1ヶ月で使い切る人はいませんよね?

 

油は比較的、長く使うものだと思いますので、ココナッツをつかっているMCTオイルを使うようにしましょう。

 

MCTオイルダイエットの期間

このダイエットは長くて見ても、1ヶ月

それ以上の期間をとっても、体は順応する性質があるので体重・体脂肪の落ち幅が少なくなります。

炭水化物を抜くことさえ結構厳しい。なのでストレスフリーで続けるために長くても1ヶ月が理想です^^

 

いろいろな意見を持つ人もいますが、学校で教わる5大栄養は抜いてはいけません。なのでMCTオイルダイエットで、短期間でスパンと落としてダイエットのやり方や、体重・体脂肪が落ちる感覚。

そして、体が変わる楽しさだけを体感してほしいです。

 

決してずっとMCTオイルダイエットや、糖質制限ダイエットを続けようだなんて思わないで!

 

痩せ方や、体を変える楽しさをを体感していただくための、1つの手段として、MCTオイルダイエットがあると僕は考えています。

まとめ

いかがでしたでしょうか^^

 

糖質制限ダイエットをする人には、MCTオイルを携帯して欲しいほどオススメのものです。

絶対に脂質も一緒に抜く。という考えは持たないでください。脂質も抜いてしまうと、思考力も低下して、仕事もプライベートも筋トレもできなくなってしまいます。

 

健康的にダイエットを進めて、楽しく体作りをしていきましょう。

 

それではまた^^

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一