TVでも話題の筋肉食堂!120点満点の注文の仕方と食べ方。

スポンサーリンク

一緒に 読みたい関連記事

スポンサーリンク

TVをつければ、筋肉食堂というお店が最近放送されています。

僕は家にTVを置かにないのですが、車を運転している時に筋肉食堂が放送されていて、Fitnessも文化になりつつあるなぁと感じる今日この頃です(笑)

筋肉食堂では、牛肉と鶏肉を中心に様々なメニューが存在します。

 

今回はダイエット目的120%で筋肉食堂を活用する人は、この注文の仕方をすれば間違いなという超マル秘テクニックと共にお伝えさせていただきます^^

筋肉食堂

筋肉食堂は“六本木”“水道橋”に店舗を構えている飲食店で、ダイエットや体作りに日本で1番フォーカスしているお店です^^

店長の谷川俊平さんは元パーソナルトレーナーとして活動をしていて、数々のダイエット遭難者を成功へと導いてきた実績ある御方です^^

 

2018年3月よりメニューも新メニューとなり、ダイエットと体作りにより効果的なメニューとなっています^^

筋肉食堂ホームページ

筋肉食堂ランチ

今回は筋肉食堂でランチに行ったときの注文の仕方と食べ方をご紹介いたします。

この食べ方なら太ることは男女とも絶対にありえません!!これで太るようなら、注文の仕方ではなくそれ以外の食事が間違っていると思ってもいいくらいです(笑)

 

今まで20回は筋肉食堂にいきましたが、その中で最終的にたどり着いた注文の仕方と食べ方なので、是非試してほしいです^^

筋肉食堂頼み方

 

ポイント①メニューはこれをチョイス

まずはメインとなるお肉ですが、選ぼうとすればどれでも好きなものを選べます。すべてが筋肉に非常に効果的な食材ばかりですが、その中でもダイエット中ならこれ!

無駄を一切削ぎ落とすストイックダイエットメニューと表記されている

鶏ムネ肉のステーキor鶏ムネ肉の蒸しステーキ

脂肪も少なく、タンパク質も豊富に含まれているためダイエット目的でしたら、オススメの1品となっています。

 

 

鶏ムネ肉はパサパサしていて、食べにくいという人でも筋肉食堂の鶏ムネ肉は、しっとりジューシーで非常に食べやすくなっています。

ほんと不思議・・・(笑)

ポイント②ライスはグラム指定で注文

普通のお店なら、ライスをグラムで注文することは、ほぼ不可能ですが流石筋肉食堂。

そんなことはお茶の子さいさい♪

ここで注文するポイントはお米の量は、150gというのがポイントです。

玄米か白米を選べるのですが、低GIである玄米をチョイスしましょう。

 

150gの玄米で炭水化物量がおおよそ50gです。人間は1度に多くの炭水化物やタンパク質を摂取したとしても全てカラダの中に吸収させることは不可能です。

たくさん食べればいいというものではありません。減量中

 

余談ですが、増量中にたくさん食べまくれ!という考え方は、時代遅れ・・・というかもはや白黒の時代(笑)なので効果的に食べることが必要です。

揚げ物などでもいいから食べまくれ!という考えは、体のことを勉強していない証拠なので絶対にやめてください。

書こうとすると1記事になるくらいのボリュームとなるので、またあとで詳しく書きます(笑)

 

TOSHIは筋肉食堂の玄米なら便秘にならないので、筋肉食堂では決まって玄米にしています。

(ほんと自分の体が未だにわからない・・・笑)

ポイント③味付けはこれを選ぶ

味付けはこのように多くのソースがあります。

ただ、写真をとり損ねてしまいましたが岩塩があります。(痛恨のミス・・・orz)岩塩でしたらカロリー0で安心して食べることができますね^^

減量末期でなければ、僕は辛みだれを好んでいただきますが、今回はコンテストまで1ヶ月とちょっとなので僕は岩塩をチョイスしました。

まとめ

この食べ方は120点満点の食べ方です。

・鶏ムネ肉のステーキor鶏ムネ肉の蒸し鶏ステーキ

・玄米は150gで注文

・味付けは岩塩をチョイス

 

是非、減量末期で筋肉食堂に行かれる際はこのように頼んで食べてみてください^^

 

それではまた!

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一