【ダイエットに食事制限は不要です】大切なの改善です!

ダイエットや減量という言葉を聞くと「食事制限」というワードが頭を過ぎりませんか?

ただ、僕は食事制限は必要ないと思っています。

大切なのは“食事改善”です。

ということで、どのように食事を改善していけばいいのか、具体的に説明していきます!

食事制限ではなくて改善をする理由!

食事制限はすごく辛い。

世の中には色々なダイエットがありますが、どれもこれも続けられないものばかり。

続けられないことをした時点で、リバウンドの始まりなのです。

 

たくさんの時間と、お金を使って痩せてもリバウンドをしたら意味がないでしょ?

だから、制限なんてやめちゃえー!というのが僕の考えです。

 

実際に僕も制限はしていなくて改善をした結果、ストレスなく体を作れています。

 

そもそも食欲というのは、人間の三大欲求のうちの1つです。これに根性論で、抑え込むというのが間違っています^^

 

食欲というのは、物凄い強敵ですから倒せるはずがないんです。*\(^o^)/*

仮に数ヶ月、食欲を抑え込んでも、その代償が返ってくるので、人によっては過食症や過食嘔吐という症状に陥る人だっているのですから・・・

ですから食欲を抑えようという考えは、捨ててください!

 

まっ!

こんな偉そうなことを言ってる僕ですが、昔は僕だって食欲というものに真っ向から挑んでいたので、痩せては太る。の繰り返しでした(笑)

 

でも今は、毎日美味しく食べながら健康的な体をキープできています。

それはなぜか?

食事制限ではなく、食事改善をしてきた結果だからです♪

食事改善の仕方

それでは、具体的に食事改善を見ていきましょう!

それぞれの栄養素に合わせて説明をさせていただきます^^

炭水化物の改善

【炭水化物の種類】

  • 白米
  • 玄米
  • 雑穀米
  • 五穀米
  • オートミール
  • 食パン
  • 全粒粉パン
  • そば
  • うどん
  • もち麦
  • サツマイモ
  • じゃがいも
  • 和菓子
  • 洋菓子

まだまだ探せばたくさんの種類があると思います。

 

この中で、基本的には未加工品もしくは、低GI食品を選びましょう。

 

未加工品とは、素材そのままのものです!

【オススメの炭水化物】

  • 白米
  • 玄米
  • 雑穀米
  • 五穀米
  • オートミール
  • 全粒粉パン
  • もち麦

を食べるようにしましょう!

 

食パンは脂質も高く、高GI食品と言われています。

腹持ちも悪ければ、血糖値の急上昇もさせるためインスリンというホルモンをたくさん分泌させてしまいます。

このインスリンですが、脂肪合成ホルモンと言われてるので、なるべく高GI食品は避けましょう。

 

【さらにオススメの炭水化物】

  • オートミール

オートミールは食物繊維が白米の20倍含まれています。そして低GI食品ですので、腹持ちも最高にいいです♪

便秘の改善にもなったり、腹持ちもよくて、僕が知る限りではダイエットや減量にもっとも適している炭水化物だと思っています!

 

余談ですが、僕はオートミールが好きすぎて炊飯器を捨てました(笑)

 

▼オートミールの詳しい記事はこちら▼

【驚くほど痩せる】オートミールダイエットのやり方・食べ方・効果まとめ!!

タンパク質の改善

【タンパク質の種類】

  • 鶏胸肉
  • 鶏もも肉
  • 豚バラ肉
  • 豚ロース
  • ハンバーグ
  • ベーコン
  • ウィンナー
  • 牛もも肉
  • 牛バラ肉
  • タン塩
  • マグロ
  • 大豆製品

こちらも種類がありすぎて、書き出すとキリがありませんね(笑)

どれも同じタンパク質です。しかし、この中にはいくつかのフェイクが潜んでいます!

 

実は

  • 豚バラ肉
  • 豚ロース
  • ハンバーグ
  • ベーコン
  • ウィンナー
  • 牛バラ肉
  • タン塩

上記の食材は、タンパク質も含まれていますが、脂質をそれ以上に多く含んでいます。

良質な脂質ならいいのですが、悪い脂質ですので、なるべく控えましょう。

 

ちなみに悪い脂質を食べると、どのようなリスクがあるのか?

  • 発ガン性リスク
  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞

に陥る可能性が高くなると言われています。

健康的な生活を手に入れるためにも、なるべく控えていきましょう!

脂質の改善

【脂質の種類】

  • サラダ油
  • 揚げ物
  • ファストフード
  • ポテトチップス
  • マヨネーズ
  • オリーブオイル
  • ココナッツオイル
  • 青魚
  • ナッツ類
  • アボカド

脂質といってもこれだけの種類が存在します^^

こちらも書き出すとキリがありません。

 

この中でも悪い脂質と良い脂質で区別ができるのですが、基本的に人工的なものは避けましょう^^

ですので、

  • サラダ油
  • ファストフード
  • ポテトチップス
  • マヨネーズ
  • 揚げ物

これらは悪い脂質ですので、なるべく控えましょう。そもそも脂質は1gあたり9kcalと、カロリーが高い栄養素です。(5大栄養素の中でもっとも高い)

 

下記のように良質な脂質を食べるように意識をしていきましょう^^

  • オリーブオイル
  • ココナッツオイル
  • 青魚
  • ナッツ類
  • アボカド

甘いものの改善

間食で甘いものが、やめられない!というかたも多いはず(笑)

ですが、質を選べば甘いものを食べながらも、ダイエットを進めることができます!

ちなみに僕は毎日食べています^^

 

例えば洋菓子、和菓子、チョコレート。これを毎日ちょこちょこ食べて痩せるほど、ダイエットは甘くありません。でも、甘いものって食べたいですよね^^

 

今は、本当に便利なものがたくさんあって、甘いものでも高タンパクな間食アイテムがたくさんあります!

例えば

このようなものは、炭水化物が少なく高タンパク質なものですのえ、ダイエット中にはかなりオススメです!

 

炭水化物は食べすぎれば脂肪になりますが、必要量を食べないとリバウンドの原因になります。

ですので、間食ではプロテインやプロテインバーを食べるようにしましょう^^

 

▼こちらの記事もみてね▼

【決定版】ダイエットしてる人に、おすすめ間食アイテム3選!

自分に甘い人ほど成功する

食事量を減らす前に、やるべきことは見つかりましたか?

少しでも楽をしながら痩せたい!という人の方が、案外健康的に痩せられるものです(笑)

 

ストイックすぎる人や根性論で突っ走ろうとする人は、そのうち我慢の限界がきて、リバウンドをします。

 

なぜこんなことを言い切れるのか?それは昔の僕がそうだったからです。

 

昔は、まずいササミを食べたり、味付けをしなかったり、間食を我慢したり・・・

そんなことをしていたので、ダイエットが終わってはリバウンド。そしてダイエット中はいつも辛い^^;

 

そんな状態でした。

 

長続きもしなければ、健康的な体も生活も手に入らないということを、体験した過去があります。

 

でも今は、美味しく食べることを第一に考えて、楽しみながらダイエットやボディメイクをしています。そして、それを広める活動もしています!

 

ダイエットとは

  1. 心が豊かになる
  2. 体が元気になる
  3. 活き活きする

この3つを追求しない限り、永遠とリバウンドをしてしまいます。

やるなら楽しみながら、そして健康的に、人生が今よりも豊かになるようにやっていきましょうね♪

 

それでは^^

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一