ダイエット中&減量中の間食はこれ!TOSHIがオススメするお菓子…!?

こんにちは^^

いよいよキングオブキングまで残り3日となりましたね♪

今は緊張というより、楽しみでワクワクしています。

 

今回は僕がダイエット中に必ず毎間食、食べているものを紹介していこうと思います。

ダイエット中にオススメするお菓子

ダイエット中は甘いものは食べられないし、ポテチなども食べられなくてストレスを抱えてしまう人やお客様も多くいます。

でも、あるんですよ♪

 

ダイエット中でも食べられるお菓子が・・・

プロテインバー

プロテインバーはスニッカーズのように甘くて、すこしねっとりしています(^^)砂糖も1gしか入っていないため、かなりおすすめです♪

 

1gの砂糖も許さないという超ストイックでない限り、毎日でも食べられる優秀おやつだと思います。

ちなみに「1gくらいなら、いいんじゃない」と思ってしまうため、僕は毎日1本食べています。摂取のしすぎは極度の浮腫を引き起こしたり、中毒症状へと引きずり込みます。

予め1gと決めておくことで、ストレスなくダイエットや減量ができるんです!!

 

ちなみにプロテインバー以外の、砂糖は摂取することがほとんどありません。

 

タンパク質20g

脂質8g

炭水化物20g

 

成分的にもかなり優秀ですので、気になる人は必ず間食に1本食べるようにしてください^^

プロテインチップス

チップスといえばジャンクフードと思っていませんか?ww

このプロテインチップスは、タンパク質もかなり豊富に含まれています。だって美味しいチップスを食べて、タンパク質量が20gも摂取できるんですよ^^

これには、大変満足しています!!

タンパク質21g

脂質4g

炭水化物4g

プロテインドリンクもオススメだけど、満足感がイマイチというか物足りないと僕は思ってしまう(笑)

お腹が空いてしまうと、元気がなくなったりしてしまうのでなるべく僕は腹持ちが良くて、美味しいものを食べるようにしています。

食べるタイミング

食べるタイミングは必ず午後の間食の時間に食べるようにしています^^

筋トレ後の方が吸収率が・・・とか言う人もいますが、そんな細かいことを気にしなくても筋肉は十分につくものだと思います。

それに、人生のなかのFITNESSなのでそこまで細かすぎる計算はしません^^細かすぎる男は嫌われますしね(笑)

なので午後の間食のとき。と決めてしまっています^^

 

おやつでしっかり食べられると、そのあとの仕事も集中して取り組めるます!!

それにコンビニで固形物を買おうとすると、なんだかんだコスパが悪いと思うんですよね^^;

 

なので、僕は海外サイトでまとめて購入をしています♪

そっちのほうが絶対お得なんですもん^^(こういうところが主婦ww)

最後に

 

プロテインバーも、プロテインチップスも減量末期である今も僕は食べることがあります^^

お腹が空いて同しようもないときは、固形物から摂取をしているんです。

 

僕の中で我慢出来ないくらい、お腹が大合唱をしたときは代謝があがっていると判断しているため、躊躇せずに食べています^^※ほぼ毎日

 

ただ、たまに今日はお腹があまり空かないなぁ。というときは、プロテインドリンクで補っています。

この微妙な加減が、カロリー摂取の強弱をつけて効果的に絞れているのかも・・・(笑)

 

最後まで元気よくハードに鍛え、健康的に最高のカラダを作るために、特別なことはしません。

 

間違いなく今年のカラダは自分史上最高のカラダです。残りの期間も気を抜かずに、ピークを迎えたいと思います♪

 

それではまた^^

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一