【該当者は要注意!!】ダイエットで痩せない人の原因と対策まとめ!!

該当者は要注意!!ダイエットで痩せない人の原因と対策を、まとめました。ダイエットを頑張っているのに中々痩せない人って多いですよね…

これから伝える言葉がグサッと刺さる人もいると思いますが、それはやり方が間違っているからなんです。正しくやれば“痩せない”なんていうのはありえない!!

今回は正しいやり方を学んでいきましょうね^^

ぜ〜ったい痩せない人の特徴

最初に言いますが食事に問題あり!!これ以外の特徴はありません。

例えば時間がないという理由で、菓子パンだけで終わらせるお昼ご飯。こんな経験ありませんか?

菓子パンは物によって、1つで700kcalを超すモノもあります。痩せるための大原則は消費カロリー>摂取カロリです。この原則を無視すると、いっくら筋トレを頑張っても痩せるはずがありません。

痩せない人の具体的原因

炭水化物を食べすぎている

炭水化物は人間のエネルギー源になる栄養素なので、完全カットをすると健康を害すこともあります。しかし、食べすぎてしまうと脂肪になるので、上手に付き合っていくことが大切。

 

炭水化物には、糖質と食物繊維が含まれています。この2種類のうち糖質は体内でブドウ糖というものに分解され、エネルギーとして使われます。しかし食べすぎた場合は、エネルギーが余る!

それが脂肪として蓄えられてしまいます・・・

ダイエット初心者の人達は、お肉や魚が太るものだと勘違いして軽視しがちですが、これはダイエットには逆効果。お米、お肉やお魚をバランスよく食べていく必要があります。

断食をしている

断食をしていると一時的に体重は落ちます。

だって、食べ物をカラダに入れないわけですから(笑)

ただ、あなたが目的としているダイエットは脂肪を落とすことですよね?

一時的な断食をしたところで、体重は落ちますが脂肪は落ちません。

そしてなぜなら断食をすると、栄養がない状態が続くので筋肉もストーンと落ちます。

 

筋肉が落ちるということは、基礎代謝向が下がるということ。基礎代謝が下がると、今よりもっと太りやすく痩せにくい体質になっちゃいますよ。

タンパク質を食べていない

痩せない人の原因として、タンパク質を食べていない傾向もあります。僕はパーソナルトレーナーとして活動してきた中で、何百人という人にアドバイスをしてきました。

 

ダイエット初心者の人に限って、タンパク質を軽視している傾向にあるという共通点があります。

 

ただ、タンパク質は痩せるためにもカラダを引き締めるためにも健康を保つためにも必要なんです。というか、生きていくためにタンパク質は絶対に必要なんです。だって免疫力を高めたり細胞や酵素をつくる栄養素でもあるんですから。

そしてタンパク質は唯一筋肉をつくる栄養素なんです。

社会人になると、デスクワークが中心になり運動をする機会が減ります。筋トレなどの運動が生活の一部から消えた場合、年々筋肉は1〜2%も減少していきます。

筋肉を維持できるように、“タンパク質”を意識することが大切です。

高額エステに頼っている

高額エステって、ほんとうに高いですよね…そして1回や2回じゃ、まず終わらない。高いところだと100万円も余裕に超す場所もあるとか・・・

食べるもの&生活習慣が変わらない限り、どんなにお金をかけてもスタイルをキープするのは無理!

 

高額エステに通って一時的に痩せた。だけど、菓子パンなども今まで通りに昼食や間食で食べる習慣は消えない→再び脂肪がつく→ダイエット迷走に陥る。

こんな人ゴロゴロいます^^;

だから目先だけの目標じゃなくて、その先まで考えないとお金も時間ももったいないと思うんです。

筋トレをしていない

筋トレなどの運動を全くしていない場合、成人してから筋肉は徐々に減っていきます。筋肉が減るということは、基礎代謝が落ちるということ。

 

すると、どんどん太りやすく痩せにくい体質になってしまいます・・・

摂取カロリー>消費カロリーになっている

ダイエットの超基礎原則!!

摂取カロリー<消費カロリーを必ず意識しましょう。

細かすぎる計算は逆にストレスになる人もいますが、ある程度の摂取カロリーを計算した上で生活をしていると、ダイエットがしやすい生活習慣になってきます。

 

1日の消費カロリーですが

  • 男性の場合が約1700kcal
  • 女性の場合が約1400kcal

と言われています。あくまでも平均的な消費カロリーですので、参考程度にとどめておいてください!

健康的に痩せるための対策

筋トレをする

筋トレをすることでカロリー消費もできる上、基礎筋力の向上も期待できます!!昔は太らなかったのになぁ…と悩んでいるあなた。

基礎筋力はコツコツと継続すれば必ずついてきます。週に2回以上の筋トレを目標にご自宅、近所のジムで行うようにしましょう。何歳からでも基礎代謝を上げることはできますよ^^

▼家でできるトレーニングはこちらの記事へ▼

【永久保存版】初心者が自宅でできる筋トレメニュー12選!!

食事を見直す

食事を見直すことは、生涯太りにくいカラダを作るにはマストです!

上記でも説明しましたが、タンパク質は筋肉をつけたり引き締めるためには欠かせない栄養素です!!

  1. 大豆製品

これらを毎食どれか食べるように意識することから始めましょう。

▼痩せるオートミールダイエットもオススメ▼

【驚くほど痩せる】オートミールダイエットのやり方・食べ方・効果まとめ!!

オリジナルルールを決める

僕はダイエットは1つのスポーツだと考えています。スポーツはルールがないと成立しませんよね。

野球で例えると、バッターが打った瞬間に三塁に向かった走り出したらどうですか??

はっ?ってなるでしょ\(^o^)/w

野球やその他のスポーツはルールがないとカオス状態・・・

ただ、ダイエットにはルールがないんです。だから失敗する人が山のように溢れているのです。

仮にダイエットが成功していても“リバウンド”というものがあるのは、無茶なルールを自分で作っているからだと思います。

例えば糖質制限とか・・・

そうではなく、続けられるルールを作る必要がある!!

僕でいうと

  1. ・お酒は飲んでもいいけどハイボール
  2. ・週に1食は好きなものを食べる
  3. ・炭水化物はオートミールを食べる

などなど出してみればキリがないほどオリジナルのルールがあります。

生涯素敵なカラダを維持するためには、このオリジナルルールを決めていく必要があります。あなたも、オリジナルルールをつくっていきましょう!!

決まった方はLINEで報告していただけると嬉しいです^^

正しい間食をする

ダイエット中は間食をするな!!なんていう記事もありますが、それはNO!!

間食はしないといけません。でも、なんでも良いってことはないですよ^^間食はタンパク質を食べること!!

タンパク質は4時間を目安にカラダから失われる栄養素なんです・・・(効率悪すぎ)笑

 

お昼から夜までの間で1回タンパク質を補給するようにしましょう!!ここではプロテインバープロテインなどの手軽に補給できるタイプがオススメです。

炭水化物を食べながらダイエットをする!

  1. 生涯できない糖質制限や
  2. リバウンドする可能性が高い高額エステ
  3. 置き換えダイエット

こんなの続けられますか?

 

知識がない人や初心者の人に、続けられないことを推奨する人や組織はたくさんあります…

僕は正直こんな状況に嫌気が差しています。フィットネス界に健康的に炭水化物を食べながら痩せることができる、ダイエット革命を本気で起こしたいと思っています!

まだまだ形にはなりませんが、楽しみに待っていただければ幸いです。

 

それではまた^^

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一