減量・コンテストが終わったら3つのやるべきこと!!~TOSHIのやり方~

こんにちは(^^)

昨日のコンテストが終わって、今日からは3週間後のサマースタイルアワードに向けて調整をしているTOSHIです!!

今回はコンテストや減量が終わったら、まずはじめにやってほしい3つのことをまとめました^^

 

僕のやり方ですので、もしやりたいという方は参考にしてみてください♪

コンテストが終わったらすぐにやるべきこと

すぐに正しい栄養を摂取する

コンテストが終わったら、砂糖類やジャンクフード(ポテチ)などを食べる人もいますが、僕の考えでは絶対にやってはいけない行為だと思います。

といのも、減量をすると少なからずカラダは疲労しています。

なぜなら減量は摂取カロリー<消費カロリーですので、極論をいってしまえば栄養失調です(笑)大げさかもしれませんが・・・

 

弱ったカラダに間違った栄誉をいれる。砂糖はカラダのアウトラインを壊す上、中毒症状を引き起こします。そして、ポテチなどのジャンクフードには体に悪い脂質がたくさん含まれていますよね。

そのような食材を、弱っている体に与えてしまっては筋肉を増やすことが難しくなってしまいます。

 

まず始めは、体にとって良質なものを食べなくてはいけないとTOSHIは考えます。

 

僕は昨日のコンテストが終わってから、まずはじめに鶏肉弁当を食べました。

その後、差し入れでいただいたドーナツを3つほど頂きました^^これで砂糖はおしまいです♪これ以上、食べると中毒症状が起きると直感的に感じたので、切り上げました(笑)

 

その後は、焼肉屋に行き

・カルビ・タン塩・ロース・ハラミ・冷麺・大盛りライス・キムチ盛り合わせ・ナムル盛り合わせ

を食べて、お腹がパンパンに(笑)

 

翌日からは、減量食の量を増やすだけと決めていたので、さらにそこからパスタ屋さんにレッツゴー♪

・パスタ・ガーリックトースト・ピクルス

を食べる(笑)

帰りにコンビニで脂肪0ヨーグルトを食べて、腸内環境を整えて終了。となりました^^

 

さっそく今日からは普段通りの食事に戻しています。

すぐにトレーニングを再開する

昨日の疲れはありますが、しっかり栄養を摂取しているので力はたくさん溢れています。

翌日からトレーニングを再開するというのが、TOSHIのやり方です。

疲れがたまりすぎている場合は、ハードに追い込みすぎないように全身を満遍なく鍛えます^^

 

ここでハードに鍛えすぎてしまうと、体調を壊すこともありますのでまずは7日間は様子をみながら、鍛えていきます。調子がよくなってきたり、疲れが抜けてきたなぁ。と感じたら徐々にハードトレーニングへと切り替えるようにしています^^

 

しかし、今回は特別で僕の場合は3週間後に大会が控えていますのですぐにハードトレーニングへと切り替える予定です^^(さすがに今日は披露がたまっていますww)

すぐに自分のカラダを評価する

すぐに次回のコンテストに向けて、体を評価する。これは最も大切なことだと思います。

コンテストはフィギュア競技であって、審査員に評価をされて順位が決まっています。

 

1位でない場合、1位の選手と何が違うのか??

を体をみて研究することが必要となります。

 

優勝をすると、その大会においては目標となる選手や近づかなければならない選手がいなくなります。すると自分のカラダが目標とされるので、自ら弱みと強みをしっかり研究する必要があります。

 

今日は空いている時間でしっかりと研究をしました^^

フロント

強みになってきたのは、腕ですね^^

特に写真で画質がわるくてもしっかり上腕筋と上腕三頭筋外側頭で迫力を出せていると思います。

脚のカットもきちんと出せていますが、ポージングですこし損をしています。

 

もっと骨盤を入れ込んで、スポーツモデルらしさを存分に発揮しなくてはいけませんね。

もう一種類のポージングでは上腕二頭筋のセパレーションも、出せているのでいいのではないか??と思います^^

このポージングにおいては、どこをみせる?ということを考えずに、雰囲気を出させるためのポージングとして挑ませていただきました。

バック

バックにおいては、まだまだ改善するところしかありません。

もっと背中の上部をしっかりと鍛え上げる+僧帽筋もしっかりと鍛え込んで肥大させなくてはいけませんね^^;

しっかりと今後のトレーニングメニューと、トレーニング時のテクニックを研究していきたいと思います。

こちらのポージングでは、しっかりと背中の強みを活かしながら、自分の弱みを隠せているので合格ですね♪

ステージングにおいて、大切なことは強みを最大限に活かしながら弱みを隠すことだと思っています。

 

そして、弱みが強みに変わったときは自分の理想体型となっていることでしょう^^

 

最後に

いかがでしたでしょうか^^

ボディメイクにおいて、自分のカラダをつねに研究し続けるということは最も大切なことだと思っています。

 

つねに研究を重ねる。

研究を重ねたら、計画をたてる。そして実行する。評価される。改善する。計画を立てる…

この繰り返しで人は必ず成長をしていきます^^

 

ただ、成長をしていくのは当たり前のことであって僕が一番大切にしていること。

 

それはどれだけ早く改善をして成長をできるのか。

このスピード力を意識しています^^

 

光の速さで進化できるようにこれからも頑張っていきます!!

UP TO YOU…

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一