炭水化物って痩せるのにどうして必要なの?僕が考える炭水化物の役割と食べ方!

こんにちは^^

最近、僕が痩せるのに炭水化物が必要だ!と、よく口うるさくいっていますが、今回のブログではなぜダイエットに炭水化物が必要なのか?

 

炭水化物は、どんな役割があるのかをまとめてみました^^

炭水化物の食べ方や、役割を学んで一緒に綺麗に痩せていきましょう!

そもそも炭水化物とは?

炭水化物とは「糖質」+「食物繊維」が合体すると、炭水化物になります!

糖質は、僕たちのエネルギーになる栄養素になります!

ですので厳密に言うと、炭水化物に含まれている糖質にカロリーがあると言うことになります^^

炭水化物の役割

炭水化物に含まれている、糖質は分解をされていくうちに「ブドウ糖」になります^^このブドウ糖こそが、僕ら人間のエネルギー源!

 

ダイエットを捗らせるためにもエネルギーは必要です。

なぜなら、脂肪を燃やすためには、エネルギーが必要だからでです。炭水化物は、食べ過ぎてもよくないし、食べなくてもエネルギーがなくて、やつれるので、食べ方が難しい栄養素です^^

次の項目では、炭水化物の食べ方をみてみましょう!

炭水化物の食べ方

「朝ごはん」「昼ごはん」は、活動するために多くのエネルギーを使うため、糖質を摂取しないと働くことができなくなってしまいます。車で例えると、ガス欠状態。

 

ただ、夜ご飯のあとは寝るだけだと思います。なので、エネルギーはあまり必要ではありません。エネルギーが必要ではないのに、摂取すると、やがて脂肪へと変わってしまいます。

 

だけど、炭水化物だけを減らすと食事量が極端に少なくなって、それがストレスの原因になります・・・

ですので、夜ご飯では

  • 野菜
  • 味噌汁

など、カロリーが低く栄養がたくさん含まれているものを食べるようにしましょう^^

 

ちなみに、僕は夜に海藻類を食べるようにしています。

理由は“水溶性食物繊維”が豊富に含まれていて、便通が良くなるからです!

結論:痩せるのに炭水化物は必要なのか?

痩せるのに炭水化物は、必要不可欠です^^

 

今は、ケトジェニックダイエットという、脂をエネルギーとするダイエットもありますが、僕は反対派です!

なぜなら、現実的に考えて

  • 大量の脂を食べる=コストアップ
  • 生涯続けられない
  • 付き合いが難しくなる
  • 炭水化物を食べたらゲームオーバー
  • 体臭が変な風に変わる(笑)

だからです!

 

一瞬痩せるのには、すごく簡単だけど、一瞬だけのために痩せたいなんて思いませんよね?

痩せるなら、リバウンドなしで綺麗に体を引き締めるに越したことはないと思います^^

 

そのためには極端なダイエットはしないで「正しい知識」×「継続」しかありません!

毎日の小さな1の積み重ねが、生涯リバウンドのない生活習慣を手に入れるには、必要なのです^^

 

炭水化物と上手に付き合いながら、健康的に体を引き締めていきましょう!

 

 

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一