食べるべき炭水化物の種類!!色別診断は時代遅れ・・・

こんにちは♪

いよいよ9月ですね^^夏も終わってしまいましたね・・・

 

最近更新が途絶えていたTOSHIは、毎日充実した日々を送っています。お家を引っ越したり、新しいジム(トリプルファイブプログラム)でトレーナー活動をバシバシやらさせていただいております^^

 

お家にまだWiFi環境が整っていないので、ぼちぼちの更新になってしまいますが、10月から再度更新頻度を高めていきたいと思っています。

そんな今日は、「炭水化物の見分け方!!」をTOSHIの考えや経験を踏まえつつご紹介していこうと思います。

 

炭水化物の種類

ダイエット&ボディメイクをしている方々は、炭水化物の種類にかなり気を配っているのではないでしょうか?

僕も基本的に年中、炭水化物の種類にこだわって生活をしています。

 

どんなことにこだわっているのかって??

それは、低GI食品と高GI食品の区別をつけて食材選びをしています!!

 

基本的に摂取する炭水化物のほとんどが、低GI食品の炭水化物です^^

GI値が低い炭水化物を摂取することで、血糖値の急上昇をある程度抑えることができ、効率よく体のエネルギーになってくれると言われているからです。

 

ただ、ここで一つTOSHIが大きく語りたい内容があります。

サツマイモには注意

一般的にダイエット食と言われているサツマイモ。

 

実はサツマイモって調理をすると高GI食品に変化するということをご存知でしたか…?

 

干し芋などの食べ方だと、さほど変わらないと言われているのですが、火を通すことで白米を超えるGI値になってしまうそうです。

 

TOSHIの体験だからしても、サツマイモを食べているときは体重の減りがイマイチだったということもありました。

サツマイモさんって確かに甘いし、なんか怪しい雰囲気を醸し出してますもんね(笑)

 

しかし、サツマイモで減量をしている人もいるので何が正しく何が間違っているとは、一概に言えないのが事実です…

 

もし、サツマイモを食べていて

・お腹が張る

・体重が減らない(1週間に300g未満の減少幅)

という結果でしたら、あなたにはサツマイモがあってないのかもしれませんね♪

 

僕がおすすめする炭水化物

今年は、FITNESS Circleでも発信しているようにずっと玄米や白米、サツマイモで調整をしてきましたが、更新ができなかった期間のあいだに、僕の食生活がガラリと変わりました。

 

以前→玄米・白米・サツマイモ

現在→オートミール・ジャガイモ

 

で炭水化物を摂取しています。

いろいろ試してみたのですが、サツマイモや白米は食べたあとにとにかく強烈な睡魔が、僕を襲います(笑)

でも、これよーく考えてみたんです!!

 

炭水化物=エネルギーですよね??

車で例えるとガソリンのようなものです^^それなのに、炭水化物を食べることによってカラダが機能しなくなるって何かおかしくないですか^^;

 

この体験談から、白米やサツマイモは僕のカラダには適していない炭水化物と断定しました!!

 

そして現在は、オートミールとジャガイモからしか炭水化物を摂取していません。←極端な正確なのでこれしか食べないと決めたら食べないんです(笑)

オートミールとジャガイモから炭水化物を摂取する生活をしてからは、お昼ご飯のあとも睡魔が襲ってきたりしません^^こんなに自分にドンピシャでマッチングする炭水化物に出会えて、TOSHIはいま幸せです(笑)

 

もし、あなたも自分に合う炭水化物を見つけたいと思ったら、まずは1週間毎に炭水化物の種類を変えてみるといいかもしれません^^きっと、あなたにピッタリの炭水化物に出会えるはずです!!

 

▼僕が食べているオートミールはこちら

 

 最後に

今回は、僕にあう炭水化物の紹介となりました。

ダイエットや減量をしていくうえで炭水化物は敵ではありません^^

 

炭水化物と恋人になって、楽しいFITNESS LIFEを過ごしていきましょう!!

 

それではまた^^

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一