牛肉を減量中に食べる5つの理由。

今は、石川県にお仕事で越させていただいています。

宿についてからは、すぐに打ち合わせ。健康をブームではなく、海外のように文化にしていきたいという思いが、いよいよ身を結び始めようとしています。^^

 

先日、ありがたいことにinstagramで「坂本さんはどうして減量中に牛肉なのですか?」というメッセージをいただきました。

1人が思ってらっしゃるということは、少なくともこのブログの読者さんたちの中にも、同じように思う人もいるのかな?と思いました。

今回は僕が、牛肉をメインとして食べている理由を皆様にシェアさせていただきます^^

牛肉を食べる理由

理由①アミノ酸が豊富すぎる

人間の体には20種類のアミノ酸があると言われていて、更にアミノ酸は2種類に分かれます。

・必須アミノ酸

・非必須アミノ酸

 

必須アミノ酸は9種類あるのですが、9種のアミノ酸は全て牛肉から摂取ができるんです^^とても便利な食材ですよね。

僕は、そこまで多くのサプリメントに手を出す人間ではないので、本当に有り難い食材です。

 

なので牛肉を食べることで、筋肉の修復なども効果的に行われ、減量中でも筋肉を落とすこと無く、脂肪だけを落とすことが可能になります。

 

理由②単純に美味しい

鶏肉も調理方法を工夫すれば、とても美味しくいただくことができます。

しかし、牛肉には敵わないというのが、僕の味覚から言えます。牛肉の場合、ただ焼くだけでも美味しくいただくこともできるんです^^

 

それに塩コショウやわさび醤油などを追加してあげたら、文句なしのご馳走になってしまいます(笑)

 

茹で鶏肉って、【THE減量】って感じがしませんか?

僕は、食材をいただくときは、美味しく食べるということを核においています。

 

命をいただいているのに対して、それを“餌”と呼ぶことが好きではありません。大切な命をいただき、僕たちの血となり肉となっています。

 

なので、感謝の気持ちをこめて美味しくいただくようにしています。美味しくいただくためにも、牛肉は僕の大好物だからという理由もかねて、減量のメインとしてい食べています。

理由③赤身肉なので低カロリー

鶏ムネ肉や、ササミは言わずと知れた代表的な低カロリー&高タンパクです。

しかし、僕が食べている牛もも肉や、しんたま(モモの部位)も引けを取らないほどの低カロリーです。

 

理由④融点が高いので脂肪になりにくい

お肉には、融点というものが存在します。この融点を理解している/していないとでは、今後の減量において“雲泥の差”が生じますよ^^

 

融点とは、体内で溶け始める温度のことをいいます。基本的に腸内で吸収をされるのですが、牛肉の融点はおおよそ40℃です。

僕たち人間の体温はだいたい36〜37℃ですよね^^

 

ということは…体の中に入ってもなかなか溶けずに、そのまま体外へ排出されてしまうということです。

 

ちなみに

ラム肉の融点44℃

牛肉の融点40℃

鶏肉の融点30℃

豚肉の融点28℃

 

このような理由から、食べても腸内で脂肪として吸収されにくいということがわかります^^

 

鶏肉一辺倒になってしまってもよくありませんので、多くの知識を身に着けて減量をするというのがポイント。

ストレスフリーが肝心だと思います^^

理由⑤B型だから

血液型によって、合う食材と合わない食材が存在します。

僕は、好き嫌いがハッキリしているB型です(笑)←そんな情報はどうでもいい…orz

 

B型に合う食材として、牛肉が含まれていて、鶏肉は合わない食材に含まれています。

どうやら鶏肉にかなり多く含まれている、当結合性タンパク質の“レクチン”という成分がB型には合わないようです。

 

120点の食事をするなら、鶏肉ではなく七面鳥を食べるといいらしいのですが、そんなもの中々スーパーで売ってないよー。(笑)

ということで、鶏肉をいただくときはムネ肉を食べています^^

 

“信じる者は救われる”という言葉もありますので、僕は鶏肉をあまり食べません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

僕が牛肉を減量中の食事の核として置いているのにも、理由があります^^

体内に入れるものに関しては、ある程度知識をもっておくことで、ボディメイク・ダイエットを効果的に進めることができるのです!

 

お時間ある方は、是非いろいろと調べてみると新たな発見があるかも知れません^^

 

それではまた!

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一