最近のトレーニング事情。年末は忙しい…

最近のトレーニングはコーチと相談をしあって週に3回にしています^^

今回は、残り少ない2018年のトレーニングを紹介して、来年にむけたトレーニングの考え方を紹介していこうと思います。

 

2018トレーニング

大会が終わってからは、楽しくトレーニングを第一に考えて取り組んでいます♪メリハリが大切ですので、追い込みすぎるとピーク期間(減量期)に入った時にスイッチが切れることもありますしね(笑)

だから、トレーニングも食事も楽しんでいます^^

週3回

週に3回のトレーニングをベースで今は鍛えています。なので、その週によって鍛えられない部位ももちろんでてきます^^

しかし、大会でがんばったくれた筋肉たちを今月は、休ませる期間なので特に問題ありません。大会に向けてピーク期間に突入したら週5のトレーニングに戻るので、それまでは充電期間です♪

 

僕の場合、何事もオンオフを取り入れないと自分の持っている100%の力がでない傾向にあります…^^;

追い込みすぎない

週に3回のトレーニングだからといって、死にものぐるいでドロップセットや、レストポーズ法を取り入れるのか??と聞かれても、答えは「NO」です^^

〇〇法というテクニックも使わずに、1セットあたり5~12回扱える重量をその日の調子で取り入れています。

重たいものを持ち上げたいと思うときは、高重量。たくさん汗を流したいと思うときは回数が多くできる重量で鍛えています^^

 

すべては来年のステージに向けての計画の上ですが、大会が終わったこの時期にバンバン追い込みすぎてしまうと肉体疲労が凄まじいので、追い込みすぎないようにしっかりトレーニングをしています^^

 

FITNESS選手以外の人が僕のトレーニングを見ることがあったら、めちゃくちゃ追い込んでいると思ってしまうかもしれませんが、自分の中では少しブレーキをかけているつもりです♪

 

有酸素運動を長めに設定

今現在は大会時から+6kgで、お腹は大会時に比べたら別人です。年末の忘年会や食事会で、脂肪もしっかりついてきています。脂肪がたくさんつくことで、血管が耐えきれなくなりブチブチ細い血管が切れるということもあるそうです。

おそらく最近のカラダに走る痛みはそれなのか??(笑)

 

トレーニングのセット数とだいぶ落としたため、時間がかなり余ります。その余った時間をつかって今まで5分程度だった、有酸素運動を長めに設定しています^^

最近は20~30分、呼吸がすこーしだけ上がる程度に、ウォーキングをしています。

 

たくさん歩くと、汗もかなり出るしカラダもスッキリするので、僕だけでなくイベントが多い人たちはしっかり取り入れましょう^^

2019特に強化していく部位

来年も、本野コーチと二人三脚で大会に挑んでいきます^^

本野さんからは、今年いっぱいはOFFでいいからね♪と優しい言葉をいただきましたが、なにか裏があるのか…(笑)

大船に乗ったつもりで、ガンガン突き進むだけです!!

背中の広がり

そこで、特に来年の6月までにつけるべき僕のウィークポイントは背中の広がりです。背中下部の筋肉はかなりついてきましたし、高重量トレーニングを取り入れて上部までもモリモリしてきました。

しかし、広がりがまだまだ弱いですね^^;

 

背中の鍛え方は、

・上から引く

・正面から引く

・下から引く

しかありません。

 

この中で、僕が今後力を入れていくのは広く握って上から引く種目を増やしていかなければなりませんね^^;

チンニングにしろ、ラットプルダウンにしろ…きちんとメインとなる筋肉に正しいアプローチをかけていこうと再認識しました。

大胸筋の上部

胸は全体的に、弱点なのですがそれでもっとも目立つ部位が大胸筋の上部…

どうしたらつくのか^^;もはやXmasプレゼントで、サンタクロースにお願いをしようとかいうレベルです(笑)

今年の短冊にもお願いごとで書いたのにさ…まったく叶わない。

 

だから、尊師…ではなく本野さんにしっかりお願いをしました!!【大胸筋上部をつけさせてください】と!

 

そしたら、TOSHI君のカラダは大胸筋が絶対に武器になるから慌てなくて大丈夫だよ♪と優しい言葉をかけてくれたんですよねぇ。

来年も二人三脚で頑張るぞ!!

最後に

ここのトンカツおいしいよ♪ww

場所は赤坂の正宗といトンカツ屋さん。

それではまた!!

 

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一