筋トレでよく出てくるRMの正体…

筋トレを初めた時、ネットでたくさん調べるとRMなんていう言葉をみて、「なんじゃそりゃ~」となった経験ありませんか?

僕はあります(笑)

 

効果的に筋トレをしていくために、RMという数字は重要になってくるのですが、そもそも言葉の意味を理解していないことには始まらない。

ということで、RMの正体を暴いていこうと思います。

RMとは?

一言で説明をすると、持ち上げられる重量ということです。

例えばベンチプレス100kgが10RMという人は、100kgを持ってのベンチプレスは10回が限界ということになります。

 

更に深堀りをするとRMという表記は略されていて、“レップスマックス”となります。

つまり、限界の回数ということです^^

 

実際に自分の最大重量を知るには、重量に挑戦するという方法が適しています。しかし怪我のリスクもあるため、最大重量を知る計算式もあります。

 

最大重量=重量×回数÷40+重量

 

80kgで10回ベンチプレスができる人の、ベンチプレスの最大重量は100kgという計算になりますね^^

 

僕は怪我のリスクを恐れずに、自分の最大重量に挑戦してみたいので、友人やトレーナーさんに頼んで計測をします。

絶対に怪我はしたくないという人や、ペアがいない人はこのような計算式で、自分の最大重量を求めるのも手段の1つです^^

筋肥大をさせる場合

筋肥大を目的として鍛える場合、8~12回が良いと言われています。ただ、勘違いをしてはいけないポイントが1つ。

単純に8~12回行えばいい、というわけではありません^^

 

8~12回ギリギリ扱うことができる重量で、鍛えることが大切です。

ここの重量を間違ってしまうと、筋肥大への道がだいぶ遠回りになってしまいますので注意してください。

まとめ

今回は短く、RMの意味と筋肥大にだけフォーカスして書かせていただきました^^

このようなブログもたまにはいいのかな?なんて思います。

 

こんかいの肝はこれ

“最大重量=重量×回数÷40+重量”

時間をみつけて、一度計算をしてあなたの最大重量をしっていきましょう^^

 

すると今後のFitness Circleの以下のような記事も、もっとわかりやすくなると思います。

効果的に筋トレをするなら、アセンディング法を取り入れろ!

 

みんなで楽しく学んで、効果的に筋肉をつけていきましょう。

それではまた!

 

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 サマースタイルアワード 2016 全国大会 優勝 サマースタイルアワード 2016 全国大会 オーバーオール