筋トレって朝と夜いつやればいいの??時間帯でダイエットや筋肥大に効果があるのか・・・

筋トレって朝と夜いつやればいいの??時間帯でダイエットや筋肥大に効果があるのか・・・

ほとんどの人は

  1. 頑張って朝早く起きて仕事前に鍛える
  2. 仕事が終わってジムに行く

早朝もしくは就寝前のどちらかだと思います。

 

多方面から考えても、筋トレの効果的な時間は存在します。逆に、筋トレを避けてもいい時間帯もあります。

そういった悩みや僕なりの対処法や考え・意見も交えつつ解説させていただきます!!

筋トレの効果が下がるタイミング

①起床直後(早朝)は効果的ではない

起床直後(早朝)は、副交感神経が優位な状態となっています。

副交感神経が優位になっていると

  • リラックスしている
  • 体温が低くなっている
  • 血圧も低くなっている
  • 脈拍も落ち着いている

このようにカラダのすべてがリラックス状態となっています。

 

しかし、筋トレは体を興奮させ、代謝(体温)を上げ、血圧も上がる。そして脈なんてバクバクに上がる行為です!!(笑)

起床直後にハードに筋トレをすると、心臓の負担も考えられます。そして集中力が散漫になりケガをするリスクも高まってしまいます・・・

こういった理由から、起床直後(早朝)の筋トレはオススメできません。

 

それでも、仕事の都合上どうしても早朝しか筋トレができない場合はカフェインを筋トレ前30分前に摂取してから鍛えましょう!!

カフェイン(プレワークアウトサプリ)は集中力を高めるので、早朝の筋トレでも集中して取り組むことができます^^

 

▼オススメプレワークアウト▼

②食後1時間以内は効果的ではない

食後1時間以内は、血液が胃に集中しているためオススメできません。

胃に血液が集中している状態で、筋トレをすると筋肉にも血液が集中します。

 

そうなった場合、脳が血液不足になり酸欠状態になります。

 

脳が酸欠状態になると、筋トレの効果が落ちるだけでなく、倦怠感(ダルさ)などが長い場合24時間ほど続くと言われています・・・

③就寝直前(3時間前)は効果的ではない

就寝直前(3時間前)は効果的ではありません。

就寝前に、筋トレをするとカラダも脳も興奮状態になってしまいます。就寝前は副交感神経を優位にさせリラックスさせた状態をつくるのが理想です。筋トレをすると、交感神経が優位になってしまいますので理想を言ってしまえば就寝3時間前には終わらせておきたいところです。

 

ただ、仕事帰りにジムに行くとなると現実的ではありません…そんなときは少しでもリラックスできるように工夫するのが大切!!

④空腹時は効果的ではない

空腹時は効果的ではないというのは、何となくイメージつくものだと思います。

お腹が空いている状態でジムに行くと、ダイエットや理想のボディを作るために鍛えてても…

全然モチベーションもあがらない…(笑)

 

ただ、タンパク質や炭水化物が含まれた食事をすると、体の中に“アミノ酸やグリコーゲン”という成分が補給されます。

しかし空腹で行った場合は、これらの成分が体の中にはありませんので

筋肉を分解してエネルギーを作り出してしまいます…

 

筋肉が落ちれば基礎代謝が下がり、太りやすくなる&ボディバランスも崩れるので、空腹時のトレーニングは全くオススメできません。

 

どうしても時間がなくて空腹時のトレーニングになってしまう場合は、プロテインを飲んだり、トレーニング中に筋肉に材料が含まれているドリンクを飲みながら行いましょう。

 

▼愛してやまないオススメプロテイン▼

【大人気の理由】ゴールドスタンダードプロテインの成分と種類(おすすめの味)を徹底分析!!

 

▼トレーニングの効果を激増させるドリンク▼

【新時代のサプリメント】BCAAよりもEAA!!効果や飲み方を徹底解説。

筋トレに効果的な時間帯

食後1時間以上経過した時間帯

食後1時間以上経過した時間帯は、体の中に栄養が補給されています。

この時間帯は、筋肉も筋トレモードになっています!!また、脳も冴え始め効果的に筋トレができます^^

 

食べた直後は、リラックス作用が働き副交感神経が優位になっていますが、しばらく時間があくと再び交感神経が優位になってきます。この状態を見計らってジムに行き鍛えていきましょう^^

昼過ぎ~夕方の時間帯

昼過ぎ~夕方の時間帯は特にオススメです!!

筋トレをするときは交感神経を優位にさせておくのがポイントですが、早朝に比べると昼過ぎは交感神経が自然と優位になっています。

 

ただ、この時間帯は普通に働いているとあまり現実的ではありませんよね^^;

休日や長期休暇の際には、昼過ぎ~夕方にジムで鍛えるようにしましょう!!

まとめ

時間がなくて、どうしても筋トレに効果的でない時間に鍛えることってありますよね^^;

僕もFitness選手をしていますが、理想の時間に鍛えられないことがほとんどです。

 

そんなときは、紹介したサプリなどを上手に活用して、仕事前の早朝や仕事後の夜の筋トレに励んでいきましょう!!

 

僕はこの記事で偉そうにな“筋トレの効果的な時間帯”を語ってきましたが・・・

最近は夜の22:00頃からスタートすることが多いです(笑)

そこから、風呂に入って寝る準備をしていると睡眠時間は3~4時間^^;

 

それでもカラダを作ることができているのは、自分の生活リズムに合わせて、その都度効果的にサプリを飲んでいるからだと思います^^

 

それではまた^^

トレーニング記事もcheck

「その悩み解決!!」毎日腹筋って必要?効果的な鍛え方を紹介!!

【プロが教えるドロップセットで筋肥大】やり方、効果、コツ、注意点まとめ

【翼が生えている背中(広背筋)の筋トレ】ラットプルダウンのフォーム・8つのコツ・効果をまとめてみた!!

 

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一