腕立て伏せの効果は微々たるもの。もっと効率性を求めよう!

自宅でどれだけ一生懸命腕立て伏せや自重(自分の体重のみ)でスクワットをしたところで、体の変化ってものすごく微々たるものです^^;

僕も筋トレを初めた当初は、毎日腕立て伏せをしていました。でも、体が思うように変わらない・・・

 

しかし、今は思うように体を変えることができます。

そこで今回は僕が腕立て伏せを卒業して、効率のいい筋トレを取り入れカラダを変える方法を、僕の体験談と考えを軸に、お伝えさせていただきます。

腕立て伏せをオススメしない理由

初心者の人は、自重トレーニングである腕立て伏せやスクワットをしても効果を体感できるかも知れません。しかし、筋トレをはじめて3ヶ月もすれば筋肉は慣れてしまい、効率的に筋発達させることはできません。

 

筋発達だなんて少し難しく書いてしまいましたが、カラダが変わらなということです^^早速僕が腕立て伏せをオススメしない3つの理由をみていきましょう!!

オススメしない理由①バリエーションが少なすぎる

腕立て伏せをしていると、最初のうちは筋肉痛がきて満足度も得られ、カラダが変わってくる感覚を得ることができます。しかし、一生懸命鍛えている中で、腕立て伏せの場合はバリエーションが限られてきます。

慣れてきたら

・回数を増やす

・スピードに強弱をつける

・手幅を変えてみる

このくらいしかバリエーションがないんですよね^^;

腕立て伏せをオススメしない理由②追い込みきれない

ウエイトトレーニングとの大きな違いは、筋肉を最大限に追い込めないということです。

自分の体重だけだとオールアウトしても、翌日にはそれほど筋肉痛がきていていません。

その場だけ、追い込めていたという気持ちになってしまいます^^;

 

ウエイトトレーニングでは、筋肉を最大限に破壊することができるので筋トレの翌日にはバチバチに筋肉痛がきているのですが、やはり腕立て伏せだけでは満足いく筋トレができなくなる。というのが事実です。

腕立て伏せをオススメしない理由③時間がかかる

慣れてくると、腕立て伏せは回数がドンドン伸びていく種目です。それに伴いトレーニング時間がかかりすぎてしまいます。

僕も消防士時代に腕立て伏せをかなりやりました。

回数でいうと1日で1500回やったこともあります(笑)極度の疲労感を得ることができましたが、翌日の筋肉痛はあまり来なくかったです。

 

僕の体験談から、いくら腕立て伏せを頑張っても筋肥大にはつながらないな身をもって感じました・・・

カラダを変えたいなら環境を整える

僕は昔から不変的に思っているのが、カラダを変えたいなら環境を変える必要があるということです。環境を変えなければカラダは変わらないんです。

 

極論ですが、ビールを毎晩飲む人と一緒にいるとプロテインを毎晩飲む人。

どちらと一緒にいたほうがカラダは変わると思いますか?

 

もちろんプロテインを毎晩飲む人と一緒にいたほうが、体はいい方向へ変わるはずです!

ほんと極論で申し訳ありませんが、そのくらい白黒はっきりさせないと納得できない自分もいて・・・(笑)

 

 

環境を整える理由①

家でいくら筋トレを頑張っても、ジムには敵わないというのが大きな理由の1つです。家でダンベルをもって鍛えて、腕立て伏せで鍛えて・・・

 

すごい向上心。

 

でも、ジムには様々な角度から筋肉に刺激を与えることができるマシンが充実しています。そんな環境に叶うわけがないんです^^;

本気で体を変えたいなら今すぐにこのブログを閉じて、ジムに入会してきてください。環境を変えなければ絶対に体は変わりません。

環境を整える理由②

自分の筋トレって本気でできている。“つもり”になっているのがほとんどです^^;

自分で追い込んでいるつもりでも

フォーム

スピード

呼吸

腹圧のかけかた…

これらを意識して筋トレができている人は少ない気がします。

 

僕もまだまだ至らない点がありますが、環境を変えてレベルの高い所で鍛えるようになって、かなり変わってきました。

まだ見ぬ筋トレの世界に突入するためにも、腕立て伏せなどを家でやるようなことをやめて、環境を変えましょう!

あなただけの筋トレ種目を大公開

以前の記事で書かせていただいた、筋トレメニューが想像を絶するほどの大反響で、たくさんのメッセージをいただきました。

体重が減った、筋肉がついてきた、筋トレのバリエーションが増えた等々、有り難いお言葉をいただきました。

 

まだ見ていない方は、是非1度ご覧になってみてください♪

▼週間筋トレメニュー▼

初心者から上級者まで。週間筋トレメニュー大公開!

最後に

腕立て伏せを否定しているわけではなく、もっと素晴らしい環境で鍛えると更にあならの体は右肩上がりに伸び続けるということを忘れないでください^^

家トレでもメリハリのある体をしている人もいますが、ジムトレーニーには敵わないと思うんです。

そして、家トレをやっている筋トレ初心者なら尚更ジムに入会をして、鍛えることをオススメします!

 

せっかく鍛えるなら右肩上がりにバシバシ伸びる方法を選んで、体を変えましょう。

 

それではまた^^

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 サマースタイルアワード 2016 全国大会 優勝 サマースタイルアワード 2016 全国大会 オーバーオール