プロテインの正しい飲み方!効率よく飲んで、筋肉をつけよう。

プロテインを飲むタイミングと種類は、体作りをしていく上で、めちゃくちゃ大切になってきます。

時間帯よっても飲むタイミングは、かなり変わるんです。

 

そこで今回は、正しいプロテインの種類と飲み方を細、かく紹介していきます。^^

プロテインの種類

プロテインの種類は大きく分けて4つに分かれています。種類によって、成分が多少変わったり吸収速度も、変わります。

自分にあった種類を選んで、効率よく筋肉が成長するように意識してきましょう^^

 

ただしく飲めば、身体も今まで以上に効率よくガラッと変わるかもしれませんよ♪

 

ここで忘れてはいけないのは、プロテインは、あくまで“栄養補助食品”すぎないということです。

食事+筋トレ+休息+プロテインで、効果的に筋肉がつくと思ってください^^

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは最もオーソドックスなプロテインです。ホエイとは、牛乳に含まれているタンパク質の1種です。

吸収速度も、はやいのでトレーニング後に飲むには、最適なプロテインです。

 

また、筋トレ初心者でしたらホエイプロテインを飲んでおけば、間違いない!といい切れるほど、ポピュラーなプロテインです^^僕もホエイプロテインが、8割を占めています。

 

コスト的にも、お手軽に買うことができるのでオススメです!

ガゼインプロテイン

ガゼインプロテインは、吸収速度が遅く約7~8時間かけて吸収するという特性があります。

トレーニング直後は、早く吸収できる“ホエイプロテイン”のほうが向いています。しかし、就寝前や仕事が忙しく食事ができないときは、ガゼインプロテインで栄養補給をすると筋肉に効果的です。

 

吸収速度がゆっくりなので、血中アミノ酸濃度を一定に保ちやすいと言われています。血中アミノ酸濃度が、低くなるとカタボリック状態(筋分解)に陥ってしまい基代謝低下に繋がります。

基礎代謝が低下すると、太りやすく痩せにくい身体へ変わってしまうので、避けたいところです。

 

トレーニーから嫌われるカタボリック状態を防ぐためにも、タイミングを見計らって、ガゼインプロテインを活用しましょう^^

ソイプロテイン

ソイプロテインは、言葉の通り大豆からできていて、植物性タンパク質になります。ホエイプロテインよりも、グルタミンアルギニンの含有量が多いということで有名です。

グルタミンは、免疫力を高める効果もあるので疲れが溜まっているなぁ。と感じたらソイプロテインを飲みましょう。

 

また、ソイプロテインは特に女性に特にオススメです。

ソイプロテインに含まれている代表的な成分として、大豆イソフラボンという成分があります。大豆イソフラボンは、生理前に多くなる女性ホルモンの1種“エストロゲン”によく似た働きをします。

 

乳腺を発達させて、バストアップさせるには、エストロゲンの効果が期待できるとも言われています^^

エストロゲンによく似ている働きをする、大豆イソフラボンを摂取することで、バストアップの悩み解決につながるかも知れません。

ペプチドプロテイン

マニアックなプロテインであるペプチドプロテイン。僕は減量中のトレーニング直後だけは、ペプチドプロテインを取り入れます。

 

ちょっと小難しい話になりますが、ペプチドプロテインに興味がある方はお読みください^^

 

そもそも普通のプロテインとペプチドプロテインは何が違うのか?

アミノ酸が50個以上連なっているものが一般的なプロテインです。しかしペプチドプロテインは、アミノ酸が50個未満でしか連なっていません。

アミノ酸の連結数が少ないため、いちいち分解するのに手間がかからず、吸収速度も早いと言われています。

 

もっとわかりやすく、説明をすると

プロテイン→ペプチド→アミノ酸という流れで、分解されていきます。

トレーニング直後は、少しでも早くカラダに吸収させ、筋肉に栄養を届けたいんです。そして、トレーニング直後は臓器も疲れていると言われています。臓器に負担をかけずに、効率的に吸収させるために、ペプチドプロテインを飲む人もいます。

 

僕もその1人です^^

以前は、ホエイプロテインとガゼインプロテインしか、飲んでいませんでしたが効率的に吸収させるために、ペプチドプロテインを取り入れるようになりました。

 

今まで何度も減量をしていましたが、ペプチドプロテインを飲んだときのカラダが1番コンディションがよかったです。

他のプロテインと比べ、コストパファーマンスは劣りますが、試してみる価値は充分にあると思います^^

プロテイン飲み方

プロテインも、様々な飲み方があります。飲み方もタイミングなどを間違ってしまうと、筋肉を効率よく発達させることができなくなってしまいます。

ここでは飲み方も学び、自分の理想の体に少しでも早く近づけるようにしましょう^^

水で割る

オーソドックスな飲み方だと思います。水にはカロリーも含まれていないし、吸収速度を遅らせる心配もありません。

トレーニング直後は、水でシェイクして飲むことで早く体内に吸収させることができます。

 

また、朝にプロテインを飲む場合も水で飲むことをオススメします。朝はカタボリック状態に陥っていることがほとんどです。睡眠時間が7時間だとしたら、完全にカタボリック状態になっています。

 

タンパク質は体の中に、長くても4時間までしか滞在できないと言われています。だから、朝は完全にタンパク質がカラダの中にいない状態です。

そんな理由も踏まえて朝は、もっとも吸収速度がはやいお水で割ってあげて飲むことをオススメします。

 

余談ですが、ボディビルダーさんの中にはカタボリックを恐れて、睡眠中に目覚まし時計をセットして、プロテイン飲む人もいるそうです・・・(笑)

凄まじい精神力^^;

 

僕にはできません(笑)

牛乳で割る

この飲み方も人気のある飲み方だと思います。牛乳で割ることで、まろやかな舌触りになって更に美味しく飲めます^^

ただ、一歩間違えると筋成長の妨げになることを覚えておきましょう。

 

牛乳で割ることで、吸収速度が落ちると言われています。プロテインの種類で例えると、ガゼインプロテインのような働きに変わります。

なので、トレーニング直後に飲む場合は適していないと個人的に思います。

 

しかし1度牛乳で割ってしまうと、忘れられない美味しさ・・・

 

そこで牛乳で割る際は、間食や就寝前にプロテインを飲む時にしましょう。間食と就寝前は、すばやく吸収させるというより、次の食事までの繋ぎと僕は考えています。

血中アミノ酸濃度を長い時間保つために、あえて吸収を遅くするというテクニックも覚えておくといいと思います^^

 

さらに、牛乳は

普通の牛乳・低脂肪牛乳・無脂肪牛乳と3種類に分かれます。

 

減量を捗らせるためには、なるべく低脂質を意識することでカロリーを抑えられるので、減量中もしくはダイエット中の人は無脂肪牛乳をチョイスしていきましょう^^

豆乳で割る

豆乳で割って飲む人も最近は多いです。

プロテインを豆乳で割ることで、先程説明したソイプロテインと同じ働きをしてくれます。なので特に女性にオススメする飲み方です^^

 

豆乳に含まれている代表的な成分として

・ビタミンB・ビタミンE・イソフラボン・鉄分・サポニンがあります。

 

ビタミンBは、肌の新陳代謝をうながしたり、肌のハリを戻してくれる若返り効果が期待できます。

ビタミンEは、血液の流れを良くして代謝を高めダイエット効果を高めたり、疲労物質も排出してくれる働きがあります。

イソフラボンは、先程説明した通り、エストロゲンと似た働きがあるので、乳腺を発達させバストアップが期待できます。

鉄分は、ヘモグロビンを増やすとに大切な成分で、貧血予防にも繋がります。貧血気味になると代謝も下がり、ダイエットや減量も捗らなくなってしまいます。

サポニンは、悪玉コレステロールを除去してくれる働きがあります。悪玉コレステロールが増えると血液がドロドロになり、結果として血液の流れが悪くなり代謝がさがってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか^^

プロテインといっても、様々な種類があることがわかったと思います。

 

それぞれの特性を活かして、効果的に筋肉をつけていきましょう。そして、シェイクする際のドリンクも意識することで、カラダが変わるスピードも変わってきます^^

 

すぐに効果はでないかもしれませんが、“塵も積もれば山となる”という言葉がある通り、小さな積み重ねは、必ず大きな力となります^^

これからも、楽しくボディメイクをしていきましょう!

 

それではまた^^

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 サマースタイルアワード 2016 全国大会 優勝 サマースタイルアワード 2016 全国大会 オーバーオール