食べすぎると起きる4つのデメリット~健康的な生活習慣を~

スポンサーリンク

一緒に 読みたい関連記事

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングが重なっていても、どんなに忙しくても食事はしっかり食べます。しかし、食べ過ぎるということは、滅多にありません。

僕が食べすぎないように注意をしているのは、太ることが怖いからではありません。

最近、太ってみて思ったのですが食べ過ぎると仕事のスピードも落ちたり、1日を通してカラダが重くやる気が失われるなと感じたからです・・・

食べ過ぎによる5つのデメリット

食べすぎたことで日常生活から仕事に起こってしまう5つのデメリットを紹介させていただきます。

食べ過ぎが重なると、仕事もプライベートも恋愛も全てがボロボロになるかもしれないと感じました(笑)

目覚めが悪すぎる

食べ過ぎると、内臓も疲れてしまいます。本来なら寝ている間に内臓も休むはずですが、食べすぎることで消化が間に合わず臓器が中々休まりません^^;

食べ過ぎた翌日は、カラダが重くて目覚めも最悪です・・・

 

朝は1日の始まりなのに、初っ端からカラダが思いという最悪なスタートが待っています^^;徒競走で言うならば、「ヨーイドン!!」と同時にズッコケるような感じです\(^o^)/

 

▼目覚めをよくさせるためにはこちら▼

【目覚め最高】清々しい朝を迎えるための5つのポイント

カラダが重くなる

食べすぎる場合って、炭水化物や塩分が高いものではありませんか?

お菓子や、お米や、デザートなど…

 

これらは、炭水化物と塩分の塊です。炭水化物と塩分を食べて、水分を摂取する。究極に浮腫むことができる手法です(笑)

カラダが浮腫むと、一気に重く感じるためやる気が損なわれると言われています。

経済的に厳しくなる

たくさん食べ物を買ったり、外食をしたり…カラダはどんどん膨れ上がるのに、お財布はどんどん萎んでいきます。

そんなに欲をかいて食べなくても、カラダが十分に栄養を補給できていますよ♪お財布が寂しくなると、頭の回転も鈍くなるし、行動するにもお金がなくてできないという事も考えられます。

 

お金も食事も計画的に行いましょう!!

肌が荒れる

食べ過ぎてニキビができた経験ありませんか??特に食べ過ぎると顎周辺や、頬にできると言われています。

僕も、食べ過ぎるとすぐにニキビができてしまうのであまり食べすぎないようにしています^^;

肌が荒れると、清潔感という部分に関わってきてしまうため、食べすぎて肌荒れを起こさないように注意をしましょう♪

 

余談ですが、僕は社会人になってからニキビで悩んでいた時期があります・・・

毎日クレンジングをしたり化粧水をするようになってからだいぶ落ち着きました。しかし、今でもニキビができやすい肌質のため、男性用洗顔を使っています^^

BULK HOMME

最後に

食べすぎることで、かなり生活リズムが狂ってきます。

たまたまトリプルファイブ赤坂店メンバーで話していたのですが、満場一致で“食べ過ぎるとやる気がなくなる”と言っていました^^

 

それを分かっているから、普段から僕たちは食べすぎないように生活をしています!!

 

あなたも食べすぎて仕事に力が入らなくなった。ということは避けてくださいね♪

それではまた^^

公式LINE 友だち募集中!

まだ僕とLINEでつながっていない場合は、ぜひ下のボタンから追加しておいてくださいね!



今なら友だち追加後すぐに、

■ −48kgダイエットに成功したお客様がリバウンドをしない理由

■ 「痩せやすい体」をつくるには?

■ 糖質制限ダイエットをおすすめできない理由を解説!

■ ダイエット中でも安心!外食でのお店の選び方

上記4本のダイエット講義を完全無料でプレゼントしています。

なにかお悩みがあれば、ご相談やご質問も受け付けていますので、ぜひ♪

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一