元消防士が、リッツカールトンでモデルをやった夢のような話。

人生何があるかわからない。

どんな人と出会うかもわからない。どんな場所に行くのかもわからない。

 

ただ、すべては自分の行動次第。

 

そして筋肉があって本当によかった(笑)初っ端から筋肉を熱く語ってすいません^^;

昨日は東京のザ・リッツ・カールトンで一般社団法人フォーマルウェア文化普及協会”の設立記念フォーマルパーティにタキシードモデルとして参加させていただきました。

ランウェイ

ランウェイなんて、夢にも思いませんでした(笑)

だって、普通の消防士だった僕がリッツカールトンでモデルとしてランウェイですよ??

 

誰が想像するんですかって話^^;

 

でも筋トレのおかげで、カラダが変わり生活習慣が変わった。

そして、職業も変わる・・・(笑)

 

そこからは様々なお仕事をさせていただくようになり今回のタキシードモデルとして、ランウェイをさせていただくことになったのだと思います^^

 

筋トレをしていなかったら、なにも変わらなかったんだろうなぁと思います。

鍛えてよかった

以前、成人式のときにスーツを作ったのですがそこでは筋肉をつけすぎると、ボディライン的に、タキシードやスーツをカッコよく着ることが難しいと言われました。

そこから僕は、タキシードなどは細身の人が着るもので、カッコよく着ることができないと勝手に思っていたんです^^;

 

しかし、今回タキシードを合わせにいってみると、代表の横山宗生さんから鍛えている人はタキシードが映える!と言われました。

 

今まで似合わない。

と思っていたので正直めちゃくちゃ嬉しかったです。

 

ただし、オーダーでないとカッコよく着ることはできないと僕は思います。

なぜなら大胸筋、大腿四頭筋、広背筋が一般の方よりも、大きくなってしまうのでどうしてもボディラインはオーダーでないと主張できません。

 

せっかく着るならビシッと決めたいですよね^^

当日の雰囲気

僕は、シブがき隊布川さんの娘さんである、布川桃花さんとペアを組ませてもらいランウェイをさせていただきました^^

芸能人の方とペアを組むなんて、ド緊張もいいとこです。カッコよく決めているように見えますが、心の中では心臓バクバク。(改めてノミの心臓だと痛感・・・笑)

 

その他にもフェイスオブジャパンでトップの方たちや、ミス・ワールドの方たちをご一緒させていただきました。

僕がこのようなランウェイがはじめてだと言うと、さすがはトップモデルさん達。

手取り足取り優しく教えてくださり的確なアドバイスにより、本番では楽しみながら堂々とランウェイができました!(←自分で言っちゃうあたりがいい笑)

 

僕はサマースタイルアワード横浜大会まで39日と迫っていますので、1人だけダントツで色が黒かったです。そして顔もコケはじめているという・・・^^;

 

でも少しコケているくらいのほうが、男の人!という雰囲気がでるのかな^^

美味しい料理もたくさん出ましたが、さすがに僕は大会前なのでお野菜だけ少しいただいて、自分でもってきたお弁当をいただきました(笑)

主体性を常に発揮し続けると、どこでもボディメイクやダイエットはできますね^^

まとめ

今回のような人たちに出会えたことに感謝です。

僕はモデルさんを専門でやっているわけではありませんでしたが、これをキッカケにモデルさんのお仕事もバリバリやっていきたいな^^

なんて思ってしまうほど、モデルさんのお仕事はたのしい。

 

あなたは夢がありますか?^^

その夢を本気で叶えたいのなら行動にうつしましょう!必ず叶いますよ♪

 

それではまた!

 

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一