【時代変化】プロテインの効果よりも”EAA”が今は熱い!!

プロテインは何を飲めばいいんですか?どのプロテインを飲んでいるんですか?

毎日多くの質問をいただいております。

TOSHIはプロテインをトレーニング後にしか飲んでいません^^

 

今回はプロテインをトレーニング後にしか飲まなくなった理由と、期待している新たなサプリを紹介していこうと思います!!

プロテイン

まずプロテインですが、みんなもご存知の通りプロテインとは日本語に置き換えるとタンパク質という意味です。

そのプロテインですが、体内でどのような働きをするのか考えたことはありますか?

 

トレーニングをしたら30分以内にプロテインを飲む!!これはトレーニーなら暗黙のルールですよね^^

筋トレによって傷がついた筋肉を少しでも早く回復させるために、吸収率に特化したものがプロテイン!!

 

みんな焦ったようにトレーニングが終わり次第、プロテインを飲んでいます。

 

でも、ほんとうにそれでいいのでしょうか…??僕も今まで、なんのためらいもなく

トレーニング後→プロテイン!!

 

この流れを4年も守り続けていました。

 

しかし、時代は変わっています。

 

2018/05/25より、僕にはコーチがつきました。その方より、プロテインはあまり意識しなくていいとアドバイスをいただいたいのです。

 

なぜ??

と疑問に思ったらすぐに調べる。それがTOSHIのいいところ(笑)

(自分で言っちゃうあたりが可愛い)

プロテイン=タンパク質です。

 

トレーニング後にタンパク質を摂取→分解される→ペプチドになる→分解される→アミノ酸になる。

 

アミノ酸になってはじめて筋肉に“補正”というアプローチをかけ、成長をさせるそうです。

その時間もったいなくない?

と伝えたかったのかな?と察しました^^

 

ただ、僕はまだ20代で臓器も強いので、プロテインは1日1回筋トレ後に必ず飲んでいます。

 

オプチマムのゴールドスタンダード以外のプロテインは、基本的に飲みません(笑)

価格がやすく、味も好きなので。

 

ちなみに、時たま気分で飲んでいる就寝前のプロテインはこちら!!

EAA

そして今回新たに取り入れているサプリメントがEAA(エッシェンシャルアミノアシッド)!!

 

あまりサプリメントを摂取していなかった僕ですが、最近はそうも言ってられないんじゃない??

と思っています。

様々なサプリメントに手を出しているわけではありませんが、自分で調べて必要だなと思ったものは摂取しています。

 

EAAはバリン・ロイシン・イソロイシン(BCAA)の他に、

リジン・トレオニン・メチオニン・フェニルアラニン・トリプトファン ヒスチジン・・・

 

多すぎて大パニック(笑)

 

こんなにたくさんの成分が含まれています。

 

月間ボディビル2018年5月号にも、ミロストレーニングキャンプの感想を、加藤エドワード氏のコーチでもある渡辺実氏が、紹介していましたが海外ではかなりEAAを重要視しているそうです。

 

山岸秀匡のコーチ、ミロス氏によるとEAAが摂取できているなら、BCAAの摂取はいらない!!と仰っていたそうです(^^)

偉大なる人達、さらには僕のコーチを引き受けてくださった方も仰っているのに買わないわけない!!(笑)

 

すぐに購入したわけです(^^)

絶対にEAAの時代くると思ったけど、日本のショップにはHMB+EAAのミックスしか無い・・・

 

EAA単体でほしいと思ったからアイハーブですぐに買いました。そして売り切れないうちに多めに(笑)

僕が買ったEAAはこちら!!

気になりすぎる成分をチェック

リジン


代謝を上げて、疲労回復サポートをしてくれる成分。減量中は特に疲れが溜まりやすいため、積極的に摂取をしたい。

 

トレオニン


肉・魚・卵などの動物性タンパク質に多く含まれています。トレオニンは、肝臓に脂肪を蓄積するのを防いで脂肪肝の予防に役立ちます。

以外に、減量が終わると脂肪肝になるボディビルダーさんもいるんですよねぇ。

 

メチオニン


この成分は、カラダの中に蓄積された毒素を体外へ排出する働きがあります。

毒素が体外へ排出されると、代謝も改善されダイエットもスムーズに進みます。また、クレアチンを作る際の材料としても有名です^^

 

フェニルアラニン


なんとこの成分は、体内でドーパミンアドレナリンに変化します。言わずと知れたドーパミンとアドレナリンは、僕たちのテンションを高ぶらせることで有名ですよね^^

トレーニング前は、テンションを高まらせ限界まで追い込むことで、効率よくカラダは変わります。(トレーニングだけではダメだよ)

なので、気持ちを高ぶらせハードに追い込む場合、非常に大切な成分となるわけですね^^

 

トリプトファン


トリプトファンが不足すると、筋肉に直接影響するというより【心の大ダメージ】を受けます。

症状としてはイライラしたり、情緒不安定になったりと減量中のトレーニーは当てはまってしまう方も多いのではないでしょうか?^^

そんな方はトリプトファン不足の可能性があります。

 

ヒスチジン


ヒスチジン自体は、これといって特別作用はないのですが、ヒスチジンは分解されるとヒスタミンという成分になります。

ヒスタミンは満腹中枢を刺激することで有名なので、減量中やダイエット中に特にオススメの成分です^^

 

EAAの飲み方

トレーニング15分前にEAA10g

トレーニング中にEAA5g+BCAA

トレーニング後にEAA5g

この摂取方法は、マスト摂取としています。

 

その他には、起床時にEAA5gを摂取していて、トレーニングを開始するときまで常にEAAを1時間おきに5gずつ摂取していこうと思います。

 

※この飲み方はコンテスト減量時における飲み方で、間食のかわりにEAAを切らさないように摂取をしています。こんど僕の食事も紹介させていただきますね^^

 

ネットで調べると、摂取のしすぎは臓器によくないなど書かれていますが、それはタンパク質の過剰摂取と似ているような気がするので僕は気にしません^^

 

トレーニング中は、EAAにBCAAをいれて飲んでいます^^

最後に

EAAは筋肉やトレーニング強度をあげるだけはありません。成分の一つであるトリプトファンを筆頭に、老化防止・若返り効果もあるそうです。

 

いつまでも、健康的にきれいで美しい肌ツヤ、髪ツヤ、筋ツヤ(笑)がほしかったらEAAを摂取すべきだと思います。

 

そして僕は今後、EAAを取り続けることをここに誓います!!(笑)

 

それではまた!^^

 

 

 

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 サマースタイルアワード 2016 全国大会 優勝 サマースタイルアワード 2016 全国大会 オーバーオール