【新時代のサプリメント】BCAAよりもEAA!!効果や飲み方を徹底解説。

スポンサーリンク

一緒に 読みたい関連記事

スポンサーリンク

【新時代のサプリメント】BCAAよりもEAAを!!効果や飲み方を徹底解説させていただきたいと思います。

BCAAは知っているけど、EAAはイマイチわからない…どんな効果があるのかも知らない。

という人は少なくないはず。

 

せっかく筋トレをしているなら、効果的にサプリメントを摂取して、理想のカラダを手に入れたいですよね。

それでは、本題に移っていきましょう!!

EAAとはどんなサプリメント??

EAAとは”9種の必須アミノ酸”が含まれているサプリメントです。

具体的にどんな成分が含まれているかというと、バリン・ロイシン・イソロイシン・リジン・トレオニン・トリプトファン・ヒスチジン・メチオニン・フェニルアラニン

こんなにも多くの必須アミノ酸が含まれています。

 

必須アミノ酸は、体内では作ることが不可能なため、サプリメントや食事から摂取をしていかなくてはなりません。

 

これらを摂取することで、筋トレの効果を引き上げられたり、筋肥大にも影響してくるとも言われています。

BCAAとEAAとの違い

BCAAは必須アミノ酸のうち、バリン・ロイシン・イソロイシンの3つの必須アミノ酸が含まれているサプリメントです。

代表的なBCAAは、多くのトレーニーに愛されているエクステンドです。

BCAAは、筋肉を合成させるためのスイッチをいれる役割があります。しかし、筋肉を合成させていくには材料がBCAAだけでは足りないのです。

 

そこで筋肉の材料が含まれているEAAが必要になってきます。EAAは9種の必須アミノ酸が含まれており、筋肉の材料になるものが多く含まれています。

 

BCAAは筋肉合成を促すためのスイッチ。EAAはBCAAと同じ役割も持ちながら【さらに材料も含まれている】ということです。

EAAがもたらす3つの作用

ここではEAAに期待できる3つの効果を紹介させていただきます^^

実際に僕もEAAを2018年の5月あたりから本格的に摂取をしていますが、その効果にはかなり驚いています。

筋肥大をさせる

EAAを摂取することで血中アミノ酸濃度を高めることができます。血中アミノ酸濃度が高い状態を保つことでカラダの中がアナボリック状態となり、筋合成をしやすい環境となります。

ボディビルやフィジーク選手、一般トレーニーにおいても、筋肥大ををさせるために必ず守ることは、アナボリック状態を保つということです。

そのためには、血中アミノ酸濃度を高めておくことが重要となります。

 

また、EAAに含まれている成分のうちアナボリック状態を作る“トリプトファン”という成分があります。

 

実はトリプトファンは、もう1つの働きがあります。成長を抑制する遺伝子と言われている、ミオスタチンを抑制させる効果があります。

 

胎児はある一定の成長で、お腹の中では成長がストップされます。これは、成長を抑制させようとミオスタチンが働くことによる現象です。

このミオスタチンを抑えることができたら、半永久的に筋肥大をさせることができると、TOSHIは思います。

筋トレ中のパワーダウンを防ぐ

EAAを飲んでおくことで、筋トレ中のパワーダウンを防ぐことができます。EAAはアナボリック状態をつくり、筋合成をする働きがあるからです。

BCAAだけの場合、筋合成をするためのスイッチしか入らないため、パワーダウンをする可能性はありますが、EAAは筋合成をする働きがあります。

ということはトレーニングによって疲労した筋肉を回復させながら、筋トレができるという事が期待できます。

 

実際にTOSHIもトレーニング中にEAAを摂取するようになってから、筋トレ後半も踏ん張れるようになったという体感があります。

タンパク合成を促進させる

繰り返しになりますが、EAAはBCAAに含まれているバリン・ロイシン・イソロイシンに更に6つの必須アミノ酸が含まれている必須アミノ酸です。

EAAには体内をアナボリック状態にして、タンパク合成を促進させ筋肥大をさせる役割があります。トレーニング中には食事などもできないため、筋肉になる材料がありません。

 

すると、筋分解が進んでしまい効果的に筋肉をつけることが難しくなります…。効果的に筋肉をつけるためには、タンパク合成を促進させるためにもEAAが必要になってくるということです!!

TOSHIが考えるEAAの摂取方法と量

ここでは、TOSHIが考えるEAAの摂取方法と量を紹介させていただきます。

さまざまな摂取方法や量がありますが、僕が日本一になるまでに飲んでいた量を、そのまま紹介させていただきますので、参考にしてくださると幸いです。

起床直後にEAAを摂取する

起床直後は体内に栄養が何も入っていない状態です。起床直後にプロテインを飲んだり、BCAAを飲んだり、朝食まで我慢する人はたくさんいます。

 

ただ、僕は起床直後にEAAを5g摂取するように心がけています。

ここまでの話でEAAはBCAAに含まれているバリン・ロイシン・イソロイシンの他に、6つの必須アミノ酸が含まれているという知識がついてきたと思います。

 

EAAは筋合成のスイッチを入れる役割と、筋合成をさせるために材料が含まれています。そして体内に吸収するスピードがとても早いのです。

 

起床直後は、カラダがカタボリック状態になっているので、1秒でも早く栄養を届けたいですよね^^そのためには、プロテインよりも吸収率がはやいEAAのほうが効果的です。

 

そしてEAAを摂取した後に、30分程の時間をかけて朝食を準備して、食べるようにしています。

あくまでも朝食までのつなぎとして、EAAを摂取していますが、この効果もあって筋肉をつけながらコンテストボディを作ることができました^^

筋トレ中に15gのEAAを摂取する

筋トレ中は栄養補給ができないためEAAをしっかりと摂取する必要があります。

さまざまな意見がありますが、15g未満ではEAAが持っている効果を、最大限に発揮させることができないと言われています。なので、トレーニング中には15gのEAAを摂取していきましょう。

 

実際にTOSHIも筋トレ中は15gのEAAを水に溶かして、インターバルの度にチョビチョビ飲むように心がけています。

いろいろ実験もしてきましたが15g未満では筋トレ終盤に疲労が蓄積されて、ハイパフォーマンスで鍛えることが難しくなりました。なので、今では必ず15gのEAAを飲みながら鍛えるようにしています。

 

EAAの最大の魅力である、筋合成をさせながら筋トレができる。という効果を体感しているので、ある程度長時間の筋トレをしても、全くバテること無く、ゴリゴリと鍛えることができています。

空腹時にEAAを摂取しよう

減量をしていて、もう少し摂取すカロリーを落としたい。またはプロテインでなくて別のもので間食をしたい時もEAAが役立ってきます。

プロテインの半分にも満たないカロリーであり、筋合成をするための材料や、タンパク合成を促すスイッチがあるため、筋分解を防ぐために効果的です。

 

減量をしている時や、もうすこし脂肪を落としたい。そんなときにはEAAを摂取して、摂取カロリーを落とすこともできます。

間食でプロテインを飲む人もいますが、僕はもう少し早く脂肪を落としたいな。と思う時は、間食をEAAに変えています!!

 

EAAには、空腹を忘れさせる効果がある“ヒスチジン”が含まれています。これは食欲を抑える効果があると言われています。

減量をしている時や、すこし減量を加速させたいと言うときには、EAAが効果的なのです。

多方面からアプローチをすることができるので、空腹時のEAAもオススメです!!

EAAのたった1つの注意事項

これだけ筋トレの質を向上させたり、筋肥大を促すためのサプリメントであるEAAですが、たった1つだけ注意事項があります。

それは、EAAがどれだけ優れているからといって、飲み過ぎには注意するということです。

なぜなら吸収が早いので、“一気に20g以上摂取をした場合”は内臓に負担がかかってしまい、お腹を下してしまう人もいます。

その場合は、EAAの過剰摂取が原因として考えられるので、過剰摂取には注意していきましょう。

 

僕も何度かEAAを多めに摂取してきましたが、元々お腹を下しやすいため、案の定下してしまいました。

健康的に筋肥大をさせていくためにも、過剰摂取には注意していきましょう!!

TOSHIがオススメするEAA

EAAには様々な種類がありますが、今まで飲んできたEAAの中でこれは個人的に体感があった!!というものを紹介させていただきます。

パープルラース

アイハーブというオンラインサプリメントショップで買うことができ、僕もずっとパープルラースのEAAを飲んでいました。味に癖もなく、水に溶かして飲むとより一層美味しく飲むことができます。

直接飲むと喉に粉が引っかかって、違和感を感じてしまうため、約1リットルの水に溶かして飲むことをオススメします。

コストパフォーマンスにも優れており、長持ちするのでオススメのEAAの1つです。

エムピーエヌEAA9

created by Rinker
¥9,493 (2019/05/19 14:02:46時点 楽天市場調べ-詳細)

最近TOSHIが飲んでいるEAAで、味がサッパリしているので飲みやすいです。僕自身パープルラースとEAA9を今後は両方飲みながら、筋トレをしていこうかなと思っています。

エムピーエヌのEAA9の特徴としてトリプトファンが重要視されていて、しっかり配合されているので体内のミオスタチンレベルの低下に繋がると思っています。

量に対して、少し値段は高いもののトリプトファンが含まれているというのはTOSHIにとってかなり重要ポイントとなってきます。今後も必須サプリメントとして取り入れていくつもりです!!

ファイトクラブ

created by Rinker
¥6,999 (2019/05/19 21:23:08時点 楽天市場調べ-詳細)

無味無臭のEAA!!僕がFitnessコンテストに出るときのラストスパートのときに取り入れるEAAです。こちらの商品は本当に味がないです。なのでEAA初心者の方には、あまりオススメできません。

僕がなぜ大会直前に取り入れるかというと、ファイトクラブのEAAは人工甘味料が一切含まれていません。

僕自身、人工甘味料を摂取すると少し浮腫むような体感があります。

 

 

大会では万全なカラダで挑戦したいので、約1ヶ月ほど前から人工甘味料なども無くします。

なので摂取するサプリメントも、なるべく人工甘味料が含まれていないものを、摂取してバリバリの皮膚感を出す作戦です。

まとめ

いかがでしたでしょうか??^^

今の時代は、BCAAよりもEAAを摂取したほうが筋肥大の効果も高められたり、筋トレの質も向上すると言われています。

 

今後のあなたの筋トレ時のドリンクにもEAAを摂取して効果的に、筋トレをしていきましょう。

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一