食事を減らしているのに体重(体脂肪)が落ちない!

こんにちは^^

今日からまた暑くなってきますね。僕は寒いのが大の苦手なので、はやくセミがミンミンなく夏になってほしい…

 

今回は、僕も悩んだことのある食事を削っているのに体重が減らない理由と、僕の考えをお伝えしていこうと思います。

体重が減らない理由

代謝が下がっている

大前提として減量は、摂取カロリー<消費カロリーです。

この期間を長く保っていると、かならず代謝が下がります。

 

体はめちゃくちゃ優れて作られているので、ありがた迷惑なことに「このまま体重が減ってたら死んじゃう」と勘違いしてしまいます。

 

そんなことないのに、体はとても親切なんです(笑)

 

代謝が下がると、今までの摂取カロリーでは体重が減らなくなります。誰にでも経験があることだと思います。

食べなさすぎている

減量期だからといって1日1000kcalしか食べない!もしくは、それよりも食べない。なんて人がいますが、そりゃ落ちないです^^;

 

トレーニーの人なら、少なくても1日1700kcalは消費していると思うんです。

それ以上減らした所で、体は恒常性ホルモン(ホメオスタシス)をバンバン分泌させるので、体重も体脂肪も減らなくなります。

むしろ、浮腫みやすくなってしまい体重が増える人もいます。

 

自分にあった栄養を計算して、しっかり食べていきましょう。

マクロ栄養素を把握すれば、減量(ダイエット)がストレスフリーになる。

チートデイの入れすぎ

週に1回はチートデイ!という人もいますが、ちょっと多いかなぁと思うんです(笑)

チートミール(1食)だけなら心の栄養補給を兼ねて、週に1回でもいいと思います^^

 

ただ、Dayとなると2〜3週間に1度位がベストではないでしょうか。たくさん食べすぎると、翌日に浮腫んで体重は増えます。

そんな人達に限って、過度に食事を抑えて減量を進める。それでは、効果的に脂肪燃焼もできません^^

 

・チートデイを取り入れるなら2〜3週間に1回

・チートミールなら週に1回

 

このやり方で進めていきましょう^^

TOSHI式!体重の減らし方

朝一有酸素運動を取り入れる

夜ご飯を食べて就寝前にプロテインを飲んだとしても、恐らく朝までに5〜6時間空きます。僕の場合、6時間以上は寝ないようにしています^^

(体質的にそれ以上寝ると逆に疲れる)

 

有酸素運動はトレーニング後or朝一に行うのがオススメ!なぜなら、脂肪を燃やすのは、血中の糖だから。寝ている間にほとんどの血中の糖は枯渇します。

枯渇すると次に使われるのが、脂肪。(余計なものはなかなか使われないんです)

 

運動後も血中の糖質が枯渇しているので、オススメですが僕はトレーニング後はなるべく早くゆっくりしたい(笑)

それに朝にカラダを動かすと、スッキリするんですよね^^

 

・起床したら水を300〜500ml飲む

・脂肪燃焼系サプリも飲む

・20〜30分後に有酸素をはじめる(水分を細胞に届かせるため)

・30〜40分歩く

 

これが僕の朝に行う有酸素の流れです(^^)

 

炭水化物にサイクルをいれる

毎日同じ量を食べていると、カラダは必ず慣れてきます。そして、ホメオスタシス(停滞期をもたらすホルモン)が分泌されるんです。

これは、誰でも必ず起きることなので仕方がありません^^

 

ですが、この停滞期の抜け出し方で差が出ます。

 

・摂取カロリーを更に下げるか

・知識をつかって乗り越えるか

 

僕の場合、自分の知識をフルで使います。

代謝下がって停滞しているのに、摂取カロリーを下げても筋肉を犠牲にしてしまう。

このことは今後わすれてはいけません^^

 

僕は、体重が停滞したら2〜3日間、摂取カロリー(炭水化物量)を約200kcal落とします。

この期間は空腹との戦いになります(笑)僕の乗り越え方は、友達とボーリングにいったり、カラオケに行ったり、ご飯を食べに行ったり^^

1人だと、心が折れそうになるので誰かと会っていたいんです←実は寂しがり屋さん(笑)

 

そして、この期間を乗り越えたら待ってました炭水化物さん^^

今度は、摂取カロリーを300kcalほど炭水化物から上げます!すると、カラダがポカポカしてきて脂肪が燃えるのがわかるんです。

 

減量期ってやたら冷えたりするじゃないですか(笑)あれは、僕の勝手な想像ですが代謝が下がっているんじゃないかな?って思うんです。

ポカポカしている時のほうが、血管も皮膚感もトレーニング強度もいいですからね^^

 

炭水化物の食べ方は

朝→白米200g

昼→白米150g

運動前→白米200g

運動後→セブンイレブンの干しいも1袋

トレーニングに変化を入れる

トレーニングにも変化をもたらすことが必要です^^といっても、種目を変えるということは特にしません。

今は”大胸筋上部の中心部と大胸筋中部の中心部”に重点をおいています!

僕が行うトレーニングの変化は、重量をあえて落として15~20回使える重さで効かせることにフォーカスして行う方法です^^

これは、以外にも効果抜群で軽い有酸素運動のような形になるので、汗ダラダラ!パワーが出ない時は、逆らわないこと!パワーが出ない時にしかやらないようなトレーニングをしましょう。

 

効果的に筋トレをするなら、アセンディング法を取り入れろ!

OFFを入れる

マジメすぎてはだめだめ(笑)

真面目すぎる人って面白いと思わないんです^^;トレーニング中は、真面目にやりますよ。でも、遊び心がないと、精神的にも疲れてしまいますよ^^

 

TOSHIは真面目という言葉の対極にいると思われがちですが・・・やるときはやる!これが僕の考えです^^

休む時は休む!

食べる時は食べる!

飲む時は飲む!

 

このくらいの遊び心があったほうが、トレーニングするときにも切り替えができて全力で追い込めます^^

 

ベジータじゃダメなんです!悟空じゃないと!(ドラゴンボール好きなら分かるはず。笑)

最後に

食事を落としすぎたら、本当に体重は減りません。むしろ浮腫んで増えることもあります!

しっかり食べましょうね^^

 

美味しく食べて、元気に動いて、理想のカラダを手に入れる。

それでこそFitness!

 

そして、TOSHIの思いに共感してくれるみんなで、サークル活動のように楽しく同じ時間を過ごせたらいいなぁ^^

それが“Fitness Circle”の由来なんだから!(突然の暴露…笑)

 

それではまた^^

気に入っていただけたらシェアをお願いします

2 件のコメント

  • こんにちは!
    僕は、体重が停滞したら2〜3日間、摂取カロリー(炭水化物量)を約200kcal落とします。 との事ですが例えば普段が2000kcalで減量してたらそこから炭水化物で200kcマイナスでトータル1800まで落とすという考えですか?
    また300kcalあげるのは減らしたカロリーに対してプラスですか?
    宜しくお願い致します。

    • 減らしたカロリーではなく、今まで食べていたカロリーに対して+するという意味です^^わかりにくくてすいません(泣)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 サマースタイルアワード 2016 全国大会 優勝 サマースタイルアワード 2016 全国大会 オーバーオール