様々なダイエット方法がある中で、最もオススメする方法はこれ!!

星の数ほどあるダイエット情報…

一体どれを選べばダイエットが成功するのか。TOSHI自信、糖質制限やファスティングなど一通りのダイエットはしてきましたが、これらはやっちゃダメですね。

 

オススメするダイエット方法は、カロリー調整です。5大栄養素を摂取しながら、ボディメイク・ダイエットをしないと長い目で見た時に成功しない。

今回は、カロリー制限を進める理由、正しいダイエットのやり方を僕なりの考えを交えつつご紹介させていただきます。

ダイエットの基本

続ける

ダイエットとは継続しなくてはいけません。僕もストイックにやっているねなんて言われることはありますが、自分自身まったくストイックにやっているとは思っていません^^

なぜなら続けられる方法を自分で見つけたからです。

僕と同じことを他の人がやっても続かないかも知れません。しかし、僕は僕のやり方ならつづけることができます。これはなぜだと思いますか?

 

答えは簡単^^

自分自身のルールに基づいて取り組んでいるからです。

 

僕は週に5〜6回筋トレをしていますが、週に1回は休むorジムに行ってもランニング程度の軽い運動しかしない日があります。

これは僕だけのマイルールですよね♪

 

あなたのダイエットにはルールがありますか?

ダイエットを継続させるには、ルールがないと続きません。ただ、我武者羅に頑張っていても心が疲れてしまいます。

無理のない程度に、続けられる方法をつくりあげていきましょう^^

楽しむ

“楽しむ”というのは何に対しても言えることで、楽しめないと継続することはできません。

 

ここでちょっと、プロスポーツ選手を想像してみてください。プロ選手の中に、楽しくなさそうにプレーしている人はいますか?

 

いないですよね^^

 

“好きこそものの上手なれ”という言葉があるように、好きなこと(楽しいこと)は継続することができます。でも、つまらなくなると継続なんてできません^^;

 

ダイエットには、食事制限という壁がある。

これに関しては、正直仕方がないと思っています。いい体を目指そうとすると、好き勝手なものを食べるわけにはいきません…

週に1食くらいは好きなものを食べる日を設けてもいいと思いますが、それ以外は確実に調整する必要があります。

 

たまに食べるから一般の方よりも、倍以上に美味しく感じることができるんだと、僕は言い聞かせています。(笑)

週に1回の食べられる日を、楽しみの日と決めるとダイエットも楽しくなるかも知れませんね♪

無理をしすぎない

無理をしすぎると、精神的にも肉体的にも疲れてしまい続けることができません…はじめにもお伝えしたように、ダイエットは続けることが“最も大切”です。

特にリバウンド経験がある人や・甘えてしまいがちな人は、無理をしすぎず心に余裕を持ちましょう。3歩進んで2歩下がるような、イメージを持って取り組むことを意識してください。

カロリー制限ダイエット

ここまでのお話で、ダイエットを成功させる方法は

・続ける

・楽しむ

・無理をしない

の重要性がわかってきたかと思います^^

 

さぁここからが本当の本題!!

「じゃぁ、どんなダイエットをすればいいんですか?」となりますよね。

 

答えはカロリー制限ダイエット!!

カロリー制限ダイエットを進める理由

この世の中には腐るほど、様々なダイエットがあります。

 

・糖質制限ダイエット

・ヨーグルトダイエット

・バナナダイエット

・間食禁止ダイエット

・断食ダイエット

・納豆ダイエット

・サラダダイエット…

 

あげればキリがありません(笑)間違ったダイエットは、この世の中に散りばめられています…

続けられる、カロリー制限ダイエットのメリットを詳しくてみていきましょう^^

イベント事も楽しめる

ダイエット中のイベント事はつきものです。完全に断ると人間関係も壊しかねません。

しかし、カロリー制限ダイエットをしているときは食べちゃいけないものはありません。ダイエット中でも、炭水化物もスイーツも食べることができます。

もちろん毎日イベントが続くと、痩せることは不可能。

 

しかし、たまにのイベント事は食べたっていいんです!!そのあとしっかり調整すれば^^

 

例えば糖質制限ダイエットをしているときは、完全に糖質を断つ必要があります。周りの人がパンやお米を食べているのに、自分だけ食べられないのは辛いですよね・・・

 

少なくとも僕にはできません(笑)

楽しむ時はまわりの友人、仲間、家族と思う存分楽しみたい。だったら全ての栄養素をしっかり食べることができる、カロリー制限ダイエットをやりたいなと思います^^

 

実際に3週間だけ糖質制限ダイエットをしましたが、外食でめちゃくちゃ気を使うので、外食中心の人には向いていないなと思います。

食べちゃいけないものはない

カロリー制限ダイエットは、カロリーの範囲内なら食べちゃいけないものはありません^^なので、会食やイベント事などで、皆で楽しみながら食べたい時は調整をすることができます。

 

例えば、夜に高カロリーな食事になるから、朝・昼は摂取カロリーを抑えよう。

そして夜はたくさん食べて、翌朝も摂取カロリーを抑えよう。というように前後でカロリーを調整すれば、みんなで美味しいものを食べることもできます^^

 

僕もコンテストに出場する1ヶ月前まではイベント事がある場合、このような調整方法で“食を堪能”するようにしています^^

計画を事前に立てることで、美味しいものも食べることができます^^

生涯続けられる

何度もお伝えしているように、生涯続けられなくては何の意味もありません。

理想形に近づけてもリバウンドをしたら今までの努力が水の泡。そんなこと誰も望んでいませんよね^^;

 

僕が最も伝えたい事は生涯続けられる方法を選んでほしいということです。

 

〇〇だけダイエットというものを生涯続けられますか?

続いたとしても1年くらいだと思います。その後はどうなりますか?

 

結局食べるものがわからなくなってしまい、待っているのは・・・リバウンド。

 

そんな思いをしてほしくありません。せっかく理想のカラダを目指すのなら、正しく食べ、正しく筋トレをしていく必要があります。

 

正しく食べるというのは5大栄養素を摂取しようとなるわけです。

・炭水化物

・脂質

・タンパク質

・ビタミン

・ミネラル

これらを正しく食べれば、生涯続けられる食事になるんです!!

 

そのためにはカロリーを計算する必要があります。

まずは普段食べているものを計算して、どのくらいのカロリーが含まれているのか、あなたの目で確かめていきましょう^^

 

▼オススメのアプリはこちら▼

http://calorie.slism.jp/

▼初心者から上級者までの筋トレメニューはこちら▼

初心者から上級者まで。週間筋トレメニュー大公開!

最後に

僕もはじめは、糖質制限ダイエットやファスティングもしました。

しかし、ダイエット期間が終わるとリバウンドをして、自分にはセンスがないんだと思ったときもあります。

しかし、ダイエットとは本質的なことである摂取カロリー<消費カロリーというものを理解して、それに基づいて行えば必ず成功します。

 

たくさん食べるならその分、動けば太ることはありません。

食べちゃいけないものはないんだから、楽しみながらダイエットをしていきましょう^^

 

それではまた!

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 サマースタイルアワード 2016 全国大会 優勝 サマースタイルアワード 2016 全国大会 オーバーオール