ダイエット・減量を成功させる裏技!!効果的なチートデイ。

100日ダイエットを初めて3日目。ダイエットや減量という言葉が聞くと、チートデイというワードも関連づいて考える人も多くいます。

減量やダイエットを成功させるためには、チートデイが必要になってきます。健康的に痩せるために、本当のチートデイを学んでいきましょう!!

チートデイ

チートデイは代謝が悪くなって体重が停滞した時に、取り入れる人が多い模様です。ただ、僕は代謝が悪くなる前に予めチートデイという物を取り入れます^^

代謝が悪くなって、体重が停滞すると【寒気がする、顔がコケる、倦怠感がひどい】その他にも、体にかなり負担をかけてしまいます。

色々なやり方はありますが、僕は代謝が悪くなる前にしっかり食べて常に燃えやすいカラダを作るように意識をしています!!

チートデイを成功させるには

チートデイ!!いい響きですよね♪ただ、チートデイを正しく理解をしておかなければリバウンドにつながってしまいます・・・

しっかりチートデイを理解して今後のダイエットや減量に活かしていきましょね^^

週に1食

週に1食だけ、カラダが元気になるものを食べましょう!!1日中ずっと食べている人もいますが、そんなに大食いをしなくても代謝は上がって、減量はスムーズに進みます^^

僕も数年前はチートデイだからといって、1日中ずっと食べていましたが“過度な浮腫み&過度な体重増加”に繋がり、翌日から焦って摂取カロリーを減らしまくった経験があります。(笑)

 

週に1食、食べることでメンタル的回復見込めます。

食べ過ぎに注意

食べすぎてしまうと、上記での僕の体験だのように過度な体重増加や過度な浮腫みが起きるため、精神的にかなり焦ってしまいます。

また食べ過ぎると消化不良を起こして、筋トレにも支障がでたり体調を崩してしまう恐れもあります。筋肉は繊細のもので、一度体調を崩してしまうと筋肉は減ってしまいます・・・

健康的にボディメイクをしていくためにも、年間を通して食べ過ぎには気をつけていきましょう♪

食べすぎると起きる4つのデメリット~健康的な生活習慣を~

お昼に食べる

お昼の時間は代謝も高く夜に比べると、内臓の働きも活発なので消化が早いと言われています。また、お昼に食べることで気持ち的にもリセットされやすいです^^

お昼ごはんを食べたので、夜は節制しようという考えになりやすいのでお昼に食べるようにしましょう。

 

ちなみに僕の場合、夜に沢山食べると翌朝の浮腫みがかなり酷く倦怠感もあります。すると1日を通して活発に動けなくなるのでなにかイベント事が無い限り、夜に好きなものを食べるという行為は避けます^^

砂糖は避ける

砂糖は代謝を上げるためには、さほど重要ではありません。かなり中毒性があり、更にはインスリンを大量に分泌させ異常な睡魔を招く可能性もあります。

唯一のメリットとして、脳をリラックスさせる働きがありますが意識的に取らなくても大丈夫!!

 

おすすめのチートデイ食は【焼き肉、しゃぶしゃぶ、ステーキ、お寿司、とんかつ】です。なぜならこの食事はPFC(タンパク質、脂質、炭水化物)がバランスよく含まれているため、栄養素も均等に摂取することができます^^

偏った栄養を摂取するのではなく、しっかりバランスよく食べるように心がけていきましょうね♪

体重増加は気にしない

翌日は多少体重が増えるものです^^特に炭水化物をたくさん食べた場合は、軽く1~2kg程増えることを想定しておきましょう。

炭水化物は1gあたり約3.3gの水分を含むため、浮腫みやすい栄養素でもあります。

炭水化物と塩分を多めに摂取すると更に浮腫む可能性が出てきます。塩分は体内に水分を留めようとする働きがあるため。

 

外食になると、自炊よりも味が濃くなるものです。なのでチートデイ翌日の体重増加は気にする必要がありません。どうしても気になるようでしたら翌日は、体重測定を中止にしましょう^^

普段はこんなものを食べています

1日30品目は昔の話??美味しくストレスフリーでダイエット

最後に

100日ダイエットが3日目となりました^^程よい空腹があると、カラダも軽く身軽に動くことができます^^改めて、食事の大切さを体感しています。

100日ダイエットブログ~人は100日でどれだけ変わるのか~

ここからカラダの中身もカラダの外見もキレイになるぞー!!

それではまた^^

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一