予選敗退したときと何が変わったのか…自分を見つめ直す。

2018年ももうすぐ終わりですね^^

ということで(どういうことだww)

 

大会で予選敗退したときのTOSHIと優勝できたTOSHIとで、なにがどう変わったのか。改めて自分を見つめ直していきたいと思います。

サマースタイルアワード

2016年のサマースタイルアワードスタイリッシュガイ部門で優勝。(2015年では8位でした)

そこからビースティクラスに転校するも全く勝つことができなくなり、どうすれば大きくなれるのか? どうすれば筋肉だけを残せるのか?このことばかり考えていました。

僕は言霊を大切にしているのでマイナスなことは絶対に言いませんが、正直コンテストをやめようかな。なんて思った時期もあります。

 

勝てないと楽しくないし、絞ろうとしても気持ちが負けてしまうときが多々ありました。いやぁ、、、やっぱりたまたま勝てたのかな??と思うときだってあったんですよ^^

弱音は外部には吐き出しません。マイナスなことを言ってしまえば、必ずマイナスな結果しか手に入らないと思うからです。

2017ビースティ部門

みてください。このステージで何一つ楽しくない表情で、絞りきれていない僕を・・・

こんなんでもステージに立とうと僕は思いました。多くの人から「どうしたの」「なにかあったの」「減量しなかったの」なんて言われました^^;

そりゃそうですよね。この体なんですから。。。

 

仕事が忙しすぎて、自分のカラダを鍛える時間もなくて減量どころじゃなかったです。隙間時間でトレーニングをすることしかできなかった環境。

それでもステージに立とうとしたのには、理由があります。”今の自分のカラダを受け止める自分になりたい”と思ったからです。ステージに立つまでの日々でどれだけ自分に厳しく、ボディメイクにフォーカスできたのか??

消防士をやめて、家族の反対を押し切ってfitnessの世界に突入して、周りの期待を裏切ったこの体を残しておきたかったんです。

 

こんな申し訳ない結果を生んで、

家族はどう思うのか?

友人はどう思うのか?

消防の先輩はどう思うのか?

 

そんなことを考えたら、今ブログを書いているだけでも涙がこみ上げてきています^^;

2018ビースティ部門

今年のビースティクラス。横浜大会でもほしい結果が手に入らず5位。

どうしても絞り切ることができない。そういえば優勝したときは、火垂るの墓を鑑賞して頑張ってたなぁ。あそこまで自分を追い込まなければいけないのかな??恐怖もあったし、勝ちたい自分もいた。

ほんとボディメイクで迷走してました(笑)

 

そんなとき、昔から月間ボディビルディングという雑誌を読んでいたのですが、そこに今のコーチである”本野卓士”さんのページが連載されていて、瞬間的に感じたんですよね。

 

“本野さんのもとで、教わりたい”

この瞬間的に感じる第六感をぼくは大切にしています。話はすこし脱線しますが、今住んでいるマンションも内見などはせずに第六感を信じて入居しました(笑)もちろん大当たりです♪

 

本野さんのもとで、教わるようになってからトレーニングでの気付きも山のようにでてきて、更には食事もかなり変わってきました。

いつも勝つことだけを考えて鍛えようね♪と僕に伝えてくれて、心の支えになってたんです^^優しくわかりやすく、自分のことを理解してくれて、サポートしてくれる姿にパーソナルトレーナーの鏡だなと思いました。

 

そして、2018年の4月からは職場も変わっているんです。前の職場のBodykeを離れて、トリプルファイブプログラム赤坂店で働かせてもらっています。

職場が変わってからは、自分のトレーニングの時間は必ず確保できる。仕事は基本的に残業なしで終わる。とにかく自分の夢を追いかけることに没頭できる。という願ってもない条件のもとで働いています^^

 

コンテストに出る以上、負けたくないというのが誰しもが思うこと。だったら自分でほしい環境を提供してくれる場所で働きたいもんですよね^^無駄なことなんて何一つ存在しませんが、トリプルファイブプログラムにもBodykeにも感謝しかありません。

人として大きく成長させてくれたBodyke。選手として最高の環境を整えてくれたトリプルファイブプログラム。すべては線でつながっています^^

今後の取り組み

今後の取り組みは2018年内は、好きなものを食べながら大切な人たちと食を堪能してプライベートの時間を大切にしていこうと思います^^

マインドセット

まずは、しっかりマインドセットをしていこうと思います。昨年のような結末を二度と出さないためにも^^

2019年1月1日。この日の午前中は誰とも合わずに、自分の年間計画を立てる時間にします。

まずは1年を4分割にして、なにをすればいいのか?どうのように進めれば良いのか?自分がやらなければいけないことは?すべてを細かく考えて、さらに達成する日を決めます。

人間Xデーをつくると、自然とやらなければいけない衝動に駆られるので、あらかじめ自分を追い込められるようにXデーを作る作戦です。

 

僕は怠け者なので、ゴールや計画を立てておかないと、すぐに怠けてしまうんですよね^^;

自炊

これだけはブレるわけにはいきません!!

カラダの中に入れるもので、筋肉の反応は変わってきます。しっかりと自炊をして、毎日30品目食べながらキレイにボディメイクをしていこうと思います^^

 

どんなにお金があったとしても、カラダにいれる栄養素は自分で管理をしたいので間違って今後大金持ちになったとしても自炊だけはブレるわけにはいきません♪

 

それに料理をしているときって楽しんですよね^^とくに家族や、大切な人と一緒に料理をしているときは尚更楽しい^^そんなアットホームな家庭に憧れます♪

基盤はしっかり

年内は好きなものを食べていますが、1月3日からは今まで減量中に食べていたものを多く食べます。

いっぺんにたくさんの量を食べると、消化不良を起こしてしまうのでオートミール40gを1日4回に分けて食べていこうという方針です^^

 

コーチにあってから、またいろいろと戦略を練っていきますがとりあえず今の僕の考えでは、多くの量をいっぺんに食べるというよりか、効率的にカラダに吸収させていきたいので、少量を小分けにして食べていこうと思います♪

師の教えだけを聞き入れる

何人ものアドバイスを取り入れて、ボディメイクをする人もいますが、僕はたった一人の師である人を本野さんのアドバイスしかとりいれません。

というのも、多くの人から取り入れてしまうと独自の考えやノウハウが、ごちゃ混ぜになってしまい困惑してしまう。そして自分がまたボディメイク迷走者となってしまう可能性があるからです。

 

今の僕の師である本野卓士さんと、戦略会議を練って、年間スケジュールをたててもらい、確実に熟してこうと思います^^

最後に

金子賢さんが仰っていた【腐ればそこで終わり】。

この言葉がずっと自分を奮い立たせてくれました。僕はまだ、24歳です。まだまだこれからたくさんの挫折も味わうかもしれない。それでも、諦めずに上を目指して勝利に貪欲に生きていこうと思います^^

 

応援してくれる人たちの喜んだ顔をみれて、すごく嬉しかったです♪わざわざ遠いところまで応援に来てくれた人たちもいました♪

そんな人たちに敬意をはらって今後もボディメイクを楽しんでいこうと思います。そして、自分史上最高のカラダでステージに上りたいと思います。

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一