筋トレ初心者は、質より量!やり込むべき理由。

初心者の人は、とにかく質を求めるより、量をやって感覚を掴むべし!初心者はマッスルコントロールができない人も多く、トレーニングフォームを習得するまで時間もかかります。

 

と思うのはTOSHIだけでしょうか?^^

 

パーソナルトレーナーをやっていて思うのが、初心者のかたにマッスルコントロールをお伝えするより、とりあえず量をやって感覚を掴んだほうが早い。

細かい説明も大切です。しかし、レップ数とセット数を多くやったほうが、お客様のボディ変化・トレーニングの上達が早い気がします^^

 

今回は初心者が筋トレをやる上で、量を求めたほうがいい理由を僕のトレーナー経験も踏まえて、解説させていただきます^^

量をやるべき理由5選

量をやって覚える

初心者の方に、マッスルコントロールの話をしても筋肉を意識することが、上級者のようにできません。

ここで落ち込む必要はありません^^

 

誰しもが通る道なんです。はやく筋肉の使い方を意識できるようになるには、量をやりましょう!

スポーツもそうですよね♪

 

まずは、簡単な説明や、やり方を学ぶ。

そしたらひたすら練習。

 

この繰り返すです^^

筋トレも同じ!

 

僕も筋トレを始めた時は、わからないことだらけだし筋肉を動かしている感覚もイマイチ・・・

だから、とにかく量をやって感覚をつかみました!最初の3ヶ月〜6ヶ月は、ひたすら量を積み重ねて覚え込みましょう^^

オールアウトさせる

筋肉を極限まで追い込みましょう!

 

「もうできない〜。」

と限界まで追い込むことを“オールアウト”といいます^^

 

初心者の方が、質を追求しすぎてしまうと、考え込んでオールアウトすることが難しくなります・・・

まずは「もうできない〜。」という、オールアウトするところまで追い込みましょう!

 

筋肉を発達させるためには、まずオールアウト!

つべこべ言わずオールアウト!!

 

・・・大切だから2回言わせていただきました(笑)

神経伝達をさせる

筋肉オタクたちが、胸の筋肉をピクつかせてる姿をみたことがあるでしょうか^^

あれは筋肉があるから動かせる!ではなく・・・

 

脳から神経が、伝達されているからできているんです!

 

初心者の方だと、胸の筋肉や背中の筋肉を鍛えているんだけど、イマイチ感覚がわからないという方が多いです。

筋肉が無いというのも一理言えますが、脳からの神経伝達が滞っていないからなんです^^

 

鍛えていると筋肉も、もちろん鍛えられますが、脳と神経も鍛えられているんです♪

脳が筋肉の使い方を覚えると、筋トレの質も向上します。まずは筋トレの量を増やして、神経伝達も意識をしていきましょう!

筋量アップ最優選

筋量をアップさせるには、まず量をやりましょう!

体のアウトラインがくっきり出てきたり、ちゃんと自分で筋肉を意識できるようになったら“質”を求めていきましょう!

 

僕も最初は筋トレ上級者のマネや、ボディビルダーさんのマネをした時もありましたが、段階を踏んでいかなければ、上達しません^^;

それにレベルの差を見せつけられ、やる気消失も考えられます…

 

急いで成長したい気持ちはわかる!

ものすごいわかります!

 

でも、まずは筋量アップを最優先させるために、量を意識して取り組んでいきましょう^^

体を変えるには量がカギ

トレーナー仲間やFitness選手と話す時に、よく話題になるのが、筋肥大を目的にするならまずは“量”だよね。とほとんどの人が口をそろえて言います。

 

僕も共感です!

体を変えるために、さまざまなテクニックや知識はあります。

 

しかし、まずは筋トレの量を重ねて神経伝達をさせ、筋肉を意識できるようにならないと、何も始まりません^^;

とにかく量をやって感覚を掴んでいきましょう!

トレーニングメニュー

初心者から上級者まで。週間筋トレメニュー大公開!

最後に

僕も、昔は筋肉の意識なんてできませんでした。

「筋肉意識して」と言われた時に、どうやって意識するんだろう?と思っていたときもあります^^

しかし、筋トレを繰り返して量を重ねていくとある日突然、筋肉を意識できるようになるんですよ♪

 

あなたも、まずは筋トレの量に拘って繰り返し筋肉の意識をできるようになりましょう!

意識できるようになれば、その後スムーズに体を変えることができます^^

 

それではまた!

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 サマースタイルアワード 2016 全国大会 優勝 サマースタイルアワード 2016 全国大会 オーバーオール