【そのプロテインで大丈夫??】初心者こそ筋トレ効果を上げるためプロテインにこだわろう!!

初心者こそ筋トレ効果を上げるためプロテインにこだわろう!!ということで、今回はTOSHIが初心者にこそ必要なプロテインのメーカーや目的別飲み方を紹介させていただきます。

パーソナルトレーナーとしてお客様たちのカラダづくりのサポートをさせていただきましたが、初心者の方たちこそプロテインにはこだわったほうがいいと思います。

 

初心者の方々は、筋肉が発達しやすくカラダが引き締まりやすいです。そういった理由からも、駆け出しの頃からプロテインにはこだわっていただきたいです!!

そもそもプロテインとは??

プロテインは筋トレをゴリゴリする人が飲むイメージが浸透しています。しかし、プロテインはタンパク質という言葉を英語で言っているだけで、肉や魚と同じように3大栄養素の1つです。

筋トレ後に飲むイメージが強いと思いますが肉などの固形物より、プロテインドリンク(液体)のほうが消化吸収率が高く、筋肉を引き締めたり筋肉をつけるために効果的という理由だからです。

 

プロテインを飲んだからと言ってゴリゴリになるわけではないので、安心してください^^

筋トレ初心者に紹介するプロテインとの種類

プロテインの種類と、筋トレ初心者にオススメのプロテインの種類を紹介させていただきます。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、プロテインのなかで最もポピュラーなプロテインです。ヨーグルトを食べる時に、液体のようなものが浮かんでいるのを見たことがありませんか?^^

あれこそホエイプロテインの原材料です!!

 

ホエイプロテインの特徴として吸収速度がとても早いということです。筋トレによって傷ついた筋肉には、なるべく早くタンパク質(プロテイン)をとどけて、筋肉を回復させることが必須です。

そうすることで、効率よく筋力がつきカラダが引き締まってきます!!筋トレ後や、間食としても活用できるのがホエイプロテインです^^

ソイプロテイン

ソイプロテインは女性に人気のプロテインになっています。大豆製品をもとにつくられている植物性プロテインで、コレステロールが含まれていないというのが特徴の1つです。

 

ソイプロテインにはイソフラボンが含まれています。イソフラボンは幸せホルモンと呼ばれているエストロゲンの働きに似ていると言われています。

普段の私生活でストレスを抱え込みやすい人は、ソイプロテインをおすすめします。

ガゼインプロテイン

ガゼインプロテインは約4~6時間かけて筋肉に吸収されていくプロテインです。

ホエイプロテインはヨーグルトの上に浮いている液体を、パウダー状にしたものですが、ガゼインはまた少し変わってきます。ホットミルクを冷まして放置しておくと、膜のようなものが浮き上がってきますよね^^あれがガゼインの正体です!!

 

筋トレ後のプロテインには向いていませんが、吸収速度が遅いぶん

  • 間食
  • 就寝前に飲む場合

に適したプロテインです。

初心者はホエイプロテイン!!

初心者にはホエイプロテインがオススメです。

ガゼインプロテインやソイプロテインなどもありますが、最もオーソドックスでポピュラーなプロテインのホエイプロテインは”間違いありません”

 

TOSHIも色々なプロテインの種類を飲んできましたが、カラダが変わったなぁと感じたのはホエイプロテインを飲み続けたときでした。

  • 吸収速度
  • 筋肉への効果

を考慮した時に、パーソナルトレーナー視点からのアドバイスでもホエイプロテインを飲み続けてくださいとお伝えしています^^

 

▼オススメプロテインの成分を徹底分析▼

【大人気の理由】ゴールドスタンダードプロテインの成分と種類(おすすめの味)を徹底分析!!

毎日どのくらいプロテイン(タンパク質)が必要??

目的に応じて、プロテインと(タンパク質)の摂取量は変わってきます。

カラダを大きくしたいのか?細マッチョを目指していきたいのか?

 

そして、それぞれの理想の摂取量を紹介させていただきます。

カラダを大きくしたい人のプロテイン(タンパク質)必要量

カラダを大きくした人は、プロテインの摂取量も増やす必要があります。プロテインは筋肉を作る材料なので、ある程度多めに摂取をしないと筋肉も大きくなりにくくなってしまいます・・・

その1つの目安として

  • 体重×2.5~3,0gのタンパク質摂取

を心がけましょう!!

 

バルクアップ記事(筋肉を大きくする期間)でも紹介させていただきましたが、TOSHIもしっかりタンパク質を摂取しています。

最初は摂取するのが大変でしたが慣れてしまえば、自然にタンパク質必要量を摂取できるようになります!!

細マッチョを作りたい人プロテイン(タンパク質)必要量

細マッチョになりたい人の目安として

  • 体重×2.0gのタンパク質摂取

を心がけましょう!!

 

タンパク質を過剰摂取して筋トレをガツガツやりすぎると、筋肉が大きくなり細マッチョとはかけ離れた体になっていってしまいます^^;

 

細マッチョを目指す人がチェックすべき記事はこれ!!

【最短距離でなれる】細マッチョ用の食事(メニュー・献立レシピ・コンビニ食)&細マッチョ用の筋トレのコツを紹介!!

細マッチョ用の筋トレポイントはこれ!!

【これで君も細マッチョ!!】~ジムで行う細マッチョ専用の筋トレジムメニュー7選と頻度を大公開~

プロテインはいらないの??TOSHIの考え

上記で説明したように、あなたの目的別のプロテイン(タンパク質)摂取量を食事から補えれば飲む必要はありません。しかし、現実的に難しいというのが本音です…

 

例えば体重70kgの人が細マッチョを目指す場合

  • 70(体重)×2,0g(タンパク質)=140g(タンパク質摂取量/日)

が必要になってきます。

これを食事だけで摂取することは正直難しいですし、Fitness仲間でも見たことがありません^^;

 

仮に140gをすべて鶏肉で食べようとした場合は、鶏肉100gあたり約20gのタンパク質が含まれています。

1日で700gの鶏肉を食べることになります・・・恐ろしくありませんか?

顎・・・外れますよ\(^o^)/笑

 

コストパフォーマンスを考えても、プロテインを摂取したほうが効率よく筋肉を鍛え上げられます!!

筋トレ初心者にオススメのプロテイン

筋トレ初心者の方は、おそらく国産のザバスというプロテインを購入する傾向が高いと思われます。実際にネットや市販店では大人気プロテインになっています。

悪いわけではありませんが、もっと効果的なプロテインを飲んだほうがいいです!!

  • ザバスは、約2kgで¥7,800(1kgを2つ購入した計算)
  • 約1kgの中に750gのタンパク質が含まれています
  • タンパク質1gあたりの約¥5,2円
  • ゴールドスタンダードは、2.27kgで¥6,204円
  • タンパク質含有量はトータル1,776g
  • タンパク質1gあたりの値段は¥3.5

コスパやTOSHIの体感からもザバスよりも、ゴールドスタンダード(海外製品)のほうがオススメだと言えます。

 

筋トレ初心者だからこそプロテインにはこだわっていきましょう!!

心から愛してやまないオプティマムニュートリション。たくさんの味があるけど、1番美味しいのはダブルリッチチョコレート!!(味・成分・効果)完全レビューしてみたよ!!

プロテイン購入先

ゴールドスタンダード

【2個以上で5%OFFクーポン★14日17:00-18日11:59】●ゴールドスタンダード ホエイプロテイン ダブルリッチチョコレート味 2.27kg/Optimum Nutrition/オプチマム/オプティマム

ポイントが貯まるアイハーブで購入する場合はこちら

 

世界各地で大人気のゴールドスタンダードは、初心者からプロ選手たちにも愛されているプロテインです!!

コスパ、味、成分。どれをとっても文句なしのプロテイン^^

 

シェイカーは国産のほうが漏れなく飲めるので、これがオススメ!!

ザバス プロテインシェーカー 500ml用

間食用プロテイン

created by Rinker
¥7,500 (2019/04/24 05:40:15時点 楽天市場調べ-詳細)

プロテインをシェイカーにいれて持ち運ぶのが面倒な方はこれもオススメです。僕も飲むことがありますが、とても美味しくて、腹持ちがいいのでいつもストックしています^^

最後に

今回は筋肉が伸びやすく、カラダが引き締まりやすい初心者こそ筋トレ効果を上げるためにプロテインにこだわろうという記事を書かせていただきました!!

 

コスパや味、成分を比較検討した結果、TOSHIは海外製品のゴールドスタンダードを飲み続けています^^

あなたもプロテインにこだわって、豊かなフィットネスライフを送ってください!!

 

それではまた^^

気に入っていただけたらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。TOSHIと申します。 僕は失恋をキッカケに、ボディメイクに目覚めました。 試行錯誤のうえ、今はFitness選手として活動しています。 SSA 2016 スタイリッシュ外部門 日本一 SSA 2018 Novice ビースティ部門 日本一 King of King 初代日本一